ファッション

冬の日常を楽しくする、「3着目」のコンフォートアウター

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介するこの連載。第27回は、デイリーに気軽に羽織れて、でもちゃんと洒落て見える、ダウンや中綿素材のコンフォートアウターをご紹介します。
前回の記事はこちら>>

第27回 軽やかでお洒落なコンフォートアウター

デイリーに気兼ねなく羽織れる
コンフォタブルなアウターが気分

この数年間、ダウンや中綿のコートはお休みしていた私。年齢を重ねて体型を気にするようになった頃から、もこもこのフォルムが身体を大きく見せるダウンや中綿のコートを敬遠するようになりました。少しでもスレンダーに見えるようにとウールのコートを愛用し、寒い場合は下にダウンベストをレイヤードするのが定番に。

しかし、コロナ禍で気持ちも生活様式も変化したことで、できるだけ軽やかで気兼ねなく着られるものに気持ちが傾き、「久しぶりにダウンが着たいな」と思うようになったのです。先日、久しぶりに今季のダウンコートに袖を通してみたら、近年は素材が劇的に進化しているので軽量なのに暖か、しかも着膨れして見えない計算されたフォルムで、私が愛用していた頃のものとは雲泥の差と言ってもいいくらいで感激! 

デザインも洒落ているものが多くて、「今年の冬はダウンを買おう!」という気持ちに拍車がかかりました。今回は、大人のコンフォートアウターといえそうなアイテムをご紹介しますね。

気分転換になりそうな
遊びのあるモノトーンのドット柄

私が「これなら着てみたい!」と思ったダウンがこちら。ダウンの名門「モンクレール」の中でも、クリエイターコラボプロジェクト「モンクレール ジーニアス」から登場したヴェロニカ・レオーニの手による「2 モンクレール 1952 ウーマン」のもの。

パジャマをモチーフにパディングやパイピングを施した、ドット柄のテクニカルシルク製のダウンジャケットは、ふわふわでとにかく着心地が最高。普段、柄ものはあまり着ませんが、これはモノトーンがシックで、こういう遊びのあるアウターを着たらいい気分転換になりそうとひと目で気に入りました。ウエストマークされたジャケットタイプなので、きちんと感があるのもいいですね。

モンクレールのダウンジャケット「ドット柄の個性が強いので、合わせるアイテムはブラックに絞るのがシックに着こなす秘訣」。横ステッチがないジャケットタイプで、エレガントにもスポーティにも楽しめます。ジャケット24万3100円 ニット9万9000円 /ともに2 モンクレール 1952 ウーマン パンツ6万7100円/モンクレール(すべてモンクレール ジャパン) バッグ8万3600円/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京) 

ライニングのプリントがリッチ!
ダウンだからこそ楽しめる赤

赤いコートって、ウールのコートだと気後れしてしまう方も多いと思いますが、スポーティなダウンジャケットなら思いきって楽しめそう。エトロならではのペイズリー柄のライニングがなんとも贅沢な1着をご紹介しましょう。フロントを開けて、ライニングとのコントラストを楽しみながら、大人の余裕を見せつけたくなるダウンジャケットです。

エトロの赤いダウンジャケットフェミニンな大きめの襟とショート丈が旬のシルエット。「ワイドパンツや、量感のあるギャザーやプリーツのロングスカートなど、柔らかい素材のボトムスを合わせて着ると大人っぽく仕上がります」。ジャケット24万2000円/エトロ(エトロ ジャパン)

カジュアルにもきれいめにも
合わせやすい中綿コート

ダウンよりも、もこもこ感が控えめでスポーティな印象が弱まる分、オケージョンの振り幅が広い中綿コート。左は、刈り込んだムートンのような質感のエコファーとエコレザーの襟とのコンビネーションが可愛い。モノトーンなので幅広くいろいろなシーンでのコーディネートを楽しめると思います。右は、ビロードのような質感なので、柔らかい素材のエレガントな装いにも合わせられるのが嬉しい。中綿コート=カジュアルではなく、華やかなスタイルにも映えるのがいいですね。

エンポリオアルマーニとエルマンノ フィレンツェのコート〈左〉「ワイドパンツにスニーカーのような、大人っぽいカジュアルに合わせて」。胸元に施されたEのロゴ入りのスターモチーフワッペンがアクセント。コート14万3000円/エルマンノ フィレンツェ(ウールン商会)〈右〉ボリュームのある襟の中にはフードが収納されています。「例えば観劇やホテルでのランチなど、華やかな場にも着ていけるデザイン。カジュアルに楽しむときはフードを出して」。ブルゾン6万6000円/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) 

どうでしょう? 私と同じように、久しぶりにダウンや中綿コートを羽織ってみたくなった方も多いのではないでしょうか? 

コンフォートアウターは、いつもよりちょっと派手めなデザインを選ぶと、フレッシュな気持ちになれておすすめです。気持ちも装いも軽やかに、冬のお洒落を楽しみましょう!

●お問い合わせ
モンクレール ジャパン 
フリーダイヤル 0120-977-747

ピエール アルディ 東京 
電話 03-6721-6809

エトロ ジャパン  
電話 03-3406-2655

ジョルジオ アルマーニ ジャパン
電話 03-6274-7070

ウールン商会  
電話 03-5771-3513

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

トレンドのシャツは、首とデコルテの見え方で選びましょう

この春のシャツ選びは「ネックラインの開き具合」がポイント

女性らしさを楽しむ「揺れるスカート」 

大人のニットは「華やかなディテール」のあるものを

トレンドの「ピンク」、大人ならどうコーディネートする?

大人が素敵にデニムを着こなすためのコーディネート術

気分が上がる! あなたに似合うフラワープリント攻略法

雨の日が好きになる、ポジティブなお洒落グッズ

シンプルな夏ワンピースを、お洒落に着こなすコツ教えます

夏シューズは軽さと歩きやすさで選びましょう

半袖の季節にこそマスターしたい、バングル&ブレスレットの着こなし

お洒落が決まらない? ならば今すぐストールを投入しましょう

2021年秋、職人技が結集した、唯一無二のシャネルのバッグが欲しい!

2021秋冬の注目株はフェラガモ! 美しさに機能性を備えたバッグが気になります

2021年秋、グッチで見つけた本命バッグ! バンブーハンドルのカラフルなトート

トッズに学ぶ、この秋らしいカラーコーディネート法

今年の秋、お洒落な人が注目しているのは、優しくて暖かいブラウン

「何を着ていいかわからない」季節は、ライトなコートに頼る!

ダークトーンの服が多くなる秋は、「時計」で色を効かせるのがお洒落

触れるたびに幸せになる、もこもこ質感の小物たち

今年買うなら、何通りもの着こなしが楽しめるワンピースがおすすめ

マックスマーラで運命のコートに出会う

今季らしい装いに欠かせない、最旬ショートブーツ

柔らかくて優しくて暖かい……大人の肌にはカシミヤニットが必要です

お洒落の鮮度が一気に上がる! モードなデザインで話題のジュエリー

冬の日常を楽しくする、「3着目」のコンフォートアウター


「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

表示価格はすべて税込みです。

撮影/大見謝星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading