ファッション

トッズに学ぶ、この秋らしいカラーコーディネート法

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介するこの連載。4回にわたり、「秋を先取る、真っ先に欲しいブランドのバッグ」と題して、今年の秋冬、迷い世代におすすめしたいブランドのバッグをフィーチャーしています。
いよいよ4回目の第16回は、上質なデイリーカジュアルならお任せ!のトッズから、今シーズンらしさが薫る、バッグと洋服の色合わせをご提案します。
前回の記事はこちら>>

第16回 トッズで選ぶ、バッグと洋服の秋色コーディネート

この夏までは、グレーが装いのメインだった私。でも、この秋は、今までになく素敵なブラウンカラーが各メゾンからたくさん登場していて……久しぶりに茶系に心惹かれています。

コーディネートに使う色は、多くても3色くらいでまとめると洗練されて見えるので、今季はブラウンをベースにベージュ、キャメル、ボルドーあたりをミックスしてコーディネートを楽しみたいと思っています。

そんな私の気分を表現してくれるワードローブの宝庫がトッズ。バッグや靴はもちろん、洋服も心惹かれるシックな色やデザインでいっぱい。デイリーに楽しめそうな上質なカジュアルアイテムが揃っているんです。

新着ほやほやのコレクションから、今シーズンらしいバッグと洋服の色合わせをご提案したいと思います。

今季ならではの「甘さ」を
上手に取り入れたスタイル

トッズ大きなラッフルの襟が目を引くボルドーのミニドレスに、焦げ茶のゼブラ柄のヘアカーフのバッグを合わせたコーディネートは、今季らしい「甘さ」を上手に取り入れたスタイル。フラップ部分はゼブラ柄のヘアカーフ、ボディはブラウンのカーフ素材。「ブラウスが甘いので、バッグはちょっと辛口テイストのものを合わせてバランスをとると洗練されたスタイルに」。バッグ「トッズ T タイムレス」(H13×W19×D9cm)23万7600円 ミニドレス11万3300円 パンツ8万6900円 靴11万6600円/すべてトッズ(トッズ・ジャパン)

私がこのミニドレスを初めて見た時に思い浮かべたのは、18世紀末の英国を舞台にした『プライドと偏見』という大好きな映画。何十回も繰り返し観ているほど好きなんです(笑)。

その映画に登場する男性が着ているギャザーたっぷりのブラウスがなんとも素敵なのですが、このミニドレスは、まさに映画の中の男性たちが着ていたようなデザイン!

甘さはあるけれどノーブルで、でもどこかマニッシュさが香るルックスは、この秋のトレンド。そして、合わせたのは、焦げ茶×白のゼブラ柄のバッグ。ブラウスの量感に負けない主張がありつつ、白を差すことで全身の印象が軽やかに仕上がります。

大好きなグレーも、今季は
ネイビーとブラウンでアレンジ

私好みのグレーのブラウスは、今までならワントーンもしくはグレー×ネイビーの2色でまとめていたところですが、今季はそれに茶系をミックス。厳密にいえば、マイルールを破って3色以上使っているのですが(笑)、それぞれの色のトーンが穏やかなのでうるさい印象にならず、差し色のオレンジできりっとした印象に。大人ならではの絶妙な組み合わせです。

トッズショルダーバッグは、フラップ部分はネイビーの滑らかなスエード×ボディはブラックカーフ。ハンドル部分に使われたテラコッタ色がアクセントに。「ネイビーはもちろん、濃いめのグレーやブラウンなどのワードローブにも馴染みやすい万能バッグです。女らしいギャザーブラウスにトラッドなチェック柄のパンツというテイストミックスも新鮮」。バッグ「トッズ T タイムレス」(H16×W24.5×D13cm)26万7300円 ブラウス9万7900円(参考価格) パンツ8万6900円 靴7万2600円 ベルト6万1600円/すべてトッズ(トッズ・ジャパン)

初秋から早速トライしたい
ブラウン系のグラデーション

ブラウン系は単調にならないよう、うまくグラデーションしていくと、メリハリの効いたコーディネートになります。例えばオレンジ色のバッグは、茶系のスタイルとなじみやすく、若々しい元気な感じになります。ブラウンやベージュ系のワードローブが多い方なら、新しく買い足すのにもってこいのアイテムだと思います。

トッズカーフレザーをサークルカットした部分から、キャンバス地がのぞくポップなデザイン。「丸いパンチングが窓みたいで可愛い! ショルダーでもハンドバッグでも使える2ウェイです」。バッグ(H17.5×W12×D12cm)12万4300円 ニット9万7900円 レザーパンツ43万2300円 靴8万3600円 ネックレス11万9900円/すべてトッズ(トッズ・ジャパン)

トッズのバッグは、上質なレザーと、匠の技による丁寧な作りで、大人のカジュアルをぐぐっと底上げしてくれる頼もしい存在。しかもイタリアらしい、ニュアンスのあるカラーが毎シーズンお目見えします。

まずはバッグをオータムカラーにチェンジして、それに合う色でコーディネートを組んでいけば、自然とバランスのとれた旬のスタイルに仕上がると思います。

気分を新たにするには、色を替えるのが一番! 私も、この秋は「ブラウンの女」にシフトすべく、改めてワードローブを見直そうと思います。

●お問い合わせ
トッズ・ジャパン
フリーダイヤル 0120-102-578


※応募受付は終了しました。

2021年8月27日(金)、28日(土)に、スタイリストおおさわ千春さん、家庭画報.com 編集長鈴木東子による、2021-22秋冬 トッズ プライベートショッピングをトッズ銀座にて開催いたします。(「銀座 六雁」特別野菜ランチコース付き)

イベント応募をご希望の方は7月31日(土)までに、家庭画報.com会員登録(※無料)をお願いいたします。イベント応募につきまして、別途8月2日(火)にメールにてご案内を差し上げます。

※会員登録の際「ファッション」「メールマガジン受信」に必ずチェックをいれてください。

※すでにご登録の方は改めて「ファッション」「メールマガジン受信」へのチェックをご確認ください。

新規会員登録はこちらから>>

■すでに会員になっていて自身の登録内容の確認・変更をしたい場合は会員向けQ&Aの「登録した内容を確認・変更したい」をご参照ください
https://www.kateigaho.com/106131/


おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

表示価格はすべて税込みです。

撮影/大見謝星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading