ファッション

今年の秋、お洒落な人が注目しているのは、優しくて暖かいブラウン

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介するこの連載。第17回は、この秋のトレンドカラーであるブラウンの着こなしを、大人っぽくあか抜けて見えるコツを伝授します。
前回の記事はこちら>>

第17回 トレンドカラー、ブラウンであか抜けるには?

秋に着たい色は?
まずはそこからスタート

春夏のセールも一段落し、そろそろ秋のお買い物計画を練り始めた方も多いのではないでしょうか?

まだまだ暑いですが、今の時期にトレンドをチェックしたり、買いたいものリストを作っておくなど、「次の自分」をイメージしておくことが大事! そんな時は、まず「何色を着ようかな」ということを考えるのがとても有効なんです。

色はメンタルと関係が深く、全身の印象を左右するもの。具体的なアイテムよりも先に、これから着たい色を想像すると、今の自分の気分や目指す女性像を知る手掛かりになるんです。

キーワードは「リラックス」
暖かみのあるブラウンがトレンド

私が、この秋冬着てみたい色はブラウン。グレーやネイビー、ベージュが定番の私にとって、「ブラウンが着てみたい!」と思ったのは、久しぶりのこと。

その理由は2つ。1つ目は、今季のトレンドとしてブラウンが注目されていること、2つ目は、リラックス感のあるスタイルに気持ちが向いているからかなと思っています。

トレンドの色を着ると、わかりやすく旬のスタイルになりますよね。「時代の雰囲気」を纏う、取り入れていくことは、古びないために必要なこと。

更にブラウンに気持ちが向いたのは、「リラックス」という要素も大きいのかなと思います。様々な行動が制限されているこんな時代だからこそ、せめて気持ちの上だけでも、くつろげる色を纏っていたいと思ったとき、優しくて暖かみのあるブラウンがすっと気持ちに入ってきたのです。

最初に買うべきは
濃い茶色系の小物です

この秋、まず揃えるといいのが、濃い茶のバッグ&シューズ。濃い茶色が、どんなカラーとも相性のいい万能色ということは、あまり意識していない方が多いかもしれません。ブラウンやベージュの服はもちろん黒、グレー、ネイビー、白……と、コーディネートの基本となるあらゆる色としっくり合うのです。中途半端なブラウンではなく、ダークな色目を選ぶのがポイントです。

迷い世代 ブラウンコーデ柔らかなベージュ系でまとめた服に、ココアブラウンのバッグとチョコレートブラウンのシューズを差すことで、全身が締まった印象に。「ブラウン系の服をまだあまり持っていない方は、小物から買うことをおすすめします」。カーディガン8万2500円 シャツ4万700円 ストール1万4300円/すべてイレブンティ バッグ9万5700円/アフラ パンツ4万2900円/オールド イングランド(すべて三喜商事) シューズ9万5700円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス) ネックレス(スタイリスト私物)

ブラウンは「最難関色」。
きちっと計算して着こなして

ブラウンって、着こなすのがとても難しい色で、私自身、苦手意識がありました。日本人の肌色、黒い髪色にブラウンを合わせると、ともするとただの地味に見えてしまいがちだからです。

私の理想は、以前ミラノコレクションで見たイタリアンマダムの着こなし。日焼けした肌、大きく開いたデコルテにはボリュームのあるゴールドのネックレスをガツンと効かせ、キャメルのコートに濃い茶のバッグを持った装いに「なんて格好いいの~!」と感激した覚えがあります。

私が大好きなこの「単色のグラデーションコーディネート」のコツは、質感のミックスであり、微妙な色合わせの妙。これが計算できるようになるには、お洒落のキャリアが必要なんです。

ファッションを生業にしている私でさえ、手が出しにくいな~と敬遠してきた色ですが、今、やっと「よし最難関色、行ってみるか!」という気持ちになれたのは、どんな色も私らしく着こなせるだろうという手ごたえを感じられる年になったからかもしれません。

人としての自信や包容力みたいなものが出てくる迷い世代以降だからこそ、きっとブラウンを素敵に着こなせるのではないかと思っています。それでは、具体的に大人があか抜けて見えるブラウンの着こなし術をご紹介しましょう。

洋服をブラウンでまとめる場合、
小物で色を差して

ブラウンが地味にならないようにするためには、バッグや靴で華やかな色を差して。今シーズンおすすめなのは、鮮やかなグリーン。もしくは冴えたレッドも美しく映えると思います。

迷い世代 ブラウンコーデ2ニットカーディガンには、軽くて艶のあるシャンタンのスカートで華やぎを。「カーディガンの中に白シャツを合わせて、顔まわりを明るくしても素敵だと思います」。カーディガン7万4800円 スカート12万6500円/ともにエス マックスマーラ バッグ14万4100円 シューズ8万2500円/ともにマックスマーラ(すべてマックスマーラ ジャパン) ネックレス、バングル(ともにスタイリスト私物)

旬のカラーは
顔まわりに取り入れて

シアーなモカ色のブラウスを主役に、グレーを合わせた装い。顔まわりに、今まであまり着ていなかった「新しい色」を持ってくると「あれ?なんだか今までの雰囲気と違って、フレッシュになったな」と、わかりやすく相手に印象づけることができます。

ブラウン×グレーは、今秋、おおさわさんがリアルに着てみたいコーディネート。「ブラウス以外は、グレー系でまとめていますが、ぱっと見の印象は“ブラウン”。これは、人の目につきやすい上半身に、透け感のあるシルクという印象的な素材を取り入れているから。全部ブラウンに替える必要はなく、今ある服を上手に生かしてくださいね」。ブラウス11万4400円(数量限定) パンツ9万1300円 ストール4万5100円(数量限定) バッグ8万1400円/すべてファビアナフィリッピ(アオイ) ネックレス、シューズ(ともにスタイリスト私物)

こうやってコーディネートしていると、私も早く茶系の服が着たくなりました! ブラウンの装いにシフトすべく、夏の暑いうちにワードローブを見直しておくといいですね。お手持ちのアイテムも上手に活用しながら、新しいお洒落に挑戦していきましょう。

●お問い合わせ
アオイ
電話 03-3239-0341

三喜商事(アフラ)
電話 03-3470-8233

三喜商事(イレブンティ)
電話 03-3470-8237

三喜商事(オールド イングランド)
電話 03-3470-8245

セルジオ ロッシ カスタマーサービス
ナビダイヤル 0570-016600

マックスマーラ ジャパン
フリーダイヤル 0120-030-535

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

トレンドのシャツは、首とデコルテの見え方で選びましょう

この春のシャツ選びは「ネックラインの開き具合」がポイント

女性らしさを楽しむ「揺れるスカート」 

大人のニットは「華やかなディテール」のあるものを

トレンドの「ピンク」、大人ならどうコーディネートする?

大人が素敵にデニムを着こなすためのコーディネート術

気分が上がる! あなたに似合うフラワープリント攻略法

雨の日が好きになる、ポジティブなお洒落グッズ

シンプルな夏ワンピースを、お洒落に着こなすコツ教えます

夏シューズは軽さと歩きやすさで選びましょう

半袖の季節にこそマスターしたい、バングル&ブレスレットの着こなし

お洒落が決まらない? ならば今すぐストールを投入しましょう

2021年秋、職人技が結集した、唯一無二のシャネルのバッグが欲しい!

2021秋冬の注目株はフェラガモ! 美しさに機能性を備えたバッグが気になります

2021年秋、グッチで見つけた本命バッグ! バンブーハンドルのカラフルなトート

トッズに学ぶ、この秋らしいカラーコーディネート法

今年の秋、お洒落な人が注目しているのは、優しくて暖かいブラウン


「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

表示価格はすべて税込みです。

撮影/大見謝星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading