ファッション

柔らかくて優しくて暖かい……大人の肌にはカシミヤニットが必要です

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介するこの連載。第24回は、大人だからこそ似合う、優しい肌ざわりのカシミヤニットをお届けします。
前回の記事はこちら>>

第24回 デイリーにまとう贅沢アイテム、カシミヤ

身も心も委ねられる
日常仕様のカシミヤ選び

年齢を重ねるにつれ、着るものの質感は何より大事になってきますが、その筆頭というべき素材がカシミヤだと思います。私自身、年齢とともに敏感肌となり、40代半ばくらいから、ちくちくするウールは肌が受け付けなくなりました。とろりと肌になじむカシミヤを纏うのは、なんとも心地よく、満たされた気持ちになれるものです。

一口にカシミヤといっても、価格には大きな差がありますよね。カシミヤはカシミヤ山羊の産毛を原材料としており、山羊の産地、使われている部位、繊維の細さや長さ、製法などによって値段が決まります。

肌ざわりや見た目の美しさ、毛玉になりやすいかどうかといった品質が、プライスに反映されていることがほとんど。

迷い世代を迎えたら、肌が喜ぶ上質なカシミヤの味わいを知ってほしいと思います。今回は、纏うたびに幸せを感じられるようなデイリー仕様のカシミヤを選んでみました。

映画『007』でも使われた
英国発、日本初上陸ブランド

私のイチオシは、この秋、日本に初上陸となる「N.PEAL(エヌ・ピール)」。1936年にロンドンで創業、“キング・オブ・カシミヤ”と謳われる英国屈指の老舗ニットブランドです。最高級の素材を使用し、洗浄、染色、縫製、ニッティング、仕上げに至るまで一貫生産しているのだそう。

私の大好きな映画『007』では、オフィシャルパートナーを務め、主役のダニエル・クレイグやボンドガールが着用した復刻アイテムも手がけていると聞いて、大興奮! ダニエルはプライベートでも「N.PEAL」を愛用しているそうで、普段着ているニットを劇中でも纏うことで自分らしくいたかったのかしら……と想像してみたり。

他の商品も、滑らかな肌触りと長く愛用できる上品なデザインのものが揃っており、一気にファンになりました! 私も買ってみたいと思っています。

N.PEAL映画『007』にまつわるアイテムをご紹介。ネイビーのウール&カシミヤの混紡ニットは、シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』で実際にジェームズ・ボンドが着用したものと同じデザインでユニセックス仕様。ブラウンは、同じく最新作でボンドガールのマドレーヌ・スワンが着用したカシミヤカットソーと同モデル。「『007』好きの私には垂涎のコレクターズアイテム! ギフトにしても喜ばれると思います」。ニット〈ネイビー〉6万9300円 〈ブラウン〉4万2900円(ヴァルカナイズ・ロンドン限定)/ともにN. PEAL(ヴァルカナイズ・ロンドン)

カシミアのセーターとスカートカシミヤの上品なトップス&スカート。「リブカーディガンは、ボタンを閉めてウエストにベルトをあしらっても素敵。プリーツ風のニットスカートは、動くたびに揺れるニュアンスがフェミニン」。ニットシャツ6万9300円 スカート4万1800円/ともにN. PEAL(ヴァルカナイズ・ロンドン)

この素材感だからこそ選びたい
優しげなニュアンスカラー

柔らかな質感を目で楽しめるのが、淡いニュアンスカラー。こういう綺麗色のふわふわとしたカシミヤを着ていると、雰囲気まで優しく見えますよね。ほっこりしたぬくもりを纏うと心も和らぎますし、それが表情にも表れます。人間力も重なり、そろそろ近寄りがたい存在になりそうな迷い世代、是非ニュアンスカラーのカシミヤで“意外性”を表現してみるのも楽しいのではないでしょうか。

カシミヤ100%のセーターどれも素肌に直接纏いたい、柔らかなカシミヤ100%。「誰かにふと腕をつかまれたとき、“あ、カシミヤね!”とわかってもらえたら嬉しいし、こんな瞬間の“上質感”って素敵に映りますよね。何気なく着ている日常服が上質であることこそ、最高のラグジュアリーだと思います」。1. 程よい厚みがあり、身体のラインを拾いづらいデザイン。9万3500円/アリュード(三喜商事) 2. とろりとした薄手の質感が心地いいVネック。4万7300円/ヴィンス(コロネット) 3. 薄く透ける軽やかなミドルゲージ。7万7000円(数量限定)/ファビアナフィリッピ(アオイ) 4. 短め丈のロールネックは、流行のボリュームボトムスと好相性。5万6100円/ヴィンス(コロネット)

カシミヤ=定番じゃない!
遊び心のあるデザインも続々登場

2003年にブランドを立ち上げ、2016年から本格的にスタートした「カシミカ」は、上質なライフスタイルを営む大人のための最高級のデイリーウエアをコンセプトにしたカシミヤブランド。一枚で絵になるようなデザインが得意で、他にはないものが見つかります。

「カシミカ」のカシミヤ〈上〉袖にフリンジがついたユニークなデザイン。「鎖骨が見える開き具合が女らしく、華やぎ感のあるデザインです」。6万8200円 〈下左〉取り外し可能なサテンの襟とカフスがついた、クルーネックのカシミヤニット。「洒落て見えるレイヤード風デザインです」。5万2800円 〈下右〉3色のブロック柄の大判ストール。「グレー、ネイビー、ベージュとどれも私の好きな色ばかり。ベーシックなスタイルに映えます」。ストール6万3800円/すべてカシミカ
※髙島屋各店舗 サロン ル シックにて、カシミカのポップアップストアを開催予定。詳しくはお問い合わせを。

心地いいカシミヤに包まれていると、佇まいにも自然とクラス感が漂うようになるもの。特別な日のためではなく、気負うことなく楽しむ、自分のための心地よい1着に出会ってくださいね!

●お問い合わせ
アオイ
電話 03-3239-0341

ヴァルカナイズ・ロンドン
電話 03-5464-5255

カシミカ
http://www.cashmika.com/

コロネット
電話 03-5216-6516

三喜商事
電話 03-3470-8233

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

トレンドのシャツは、首とデコルテの見え方で選びましょう

この春のシャツ選びは「ネックラインの開き具合」がポイント

女性らしさを楽しむ「揺れるスカート」 

大人のニットは「華やかなディテール」のあるものを

トレンドの「ピンク」、大人ならどうコーディネートする?

大人が素敵にデニムを着こなすためのコーディネート術

気分が上がる! あなたに似合うフラワープリント攻略法

雨の日が好きになる、ポジティブなお洒落グッズ

シンプルな夏ワンピースを、お洒落に着こなすコツ教えます

夏シューズは軽さと歩きやすさで選びましょう

半袖の季節にこそマスターしたい、バングル&ブレスレットの着こなし

お洒落が決まらない? ならば今すぐストールを投入しましょう

2021年秋、職人技が結集した、唯一無二のシャネルのバッグが欲しい!

2021秋冬の注目株はフェラガモ! 美しさに機能性を備えたバッグが気になります

2021年秋、グッチで見つけた本命バッグ! バンブーハンドルのカラフルなトート

トッズに学ぶ、この秋らしいカラーコーディネート法

今年の秋、お洒落な人が注目しているのは、優しくて暖かいブラウン

「何を着ていいかわからない」季節は、ライトなコートに頼る!

ダークトーンの服が多くなる秋は、「時計」で色を効かせるのがお洒落

触れるたびに幸せになる、もこもこ質感の小物たち

今年買うなら、何通りもの着こなしが楽しめるワンピースがおすすめ

マックスマーラで運命のコートに出会う

今季らしい装いに欠かせない、最旬ショートブーツ

柔らかくて優しくて暖かい……大人の肌にはカシミヤニットが必要です


「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

表示価格はすべて税込みです。

撮影/大見謝星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading