ファッション

マックスマーラで運命のコートに出会う

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介するこの連載。第22回は、おおさわさん自身も大ファンで、「一生もの」になると太鼓判を押すマックスマーラのコートをご紹介します。おおさわさんが出演するスペシャル動画もお見逃しなく。
前回の記事はこちら>>

マックスマーラのコート

第22回 本当に価値あるコート、人生を共にするコート

数十年間愛用し続けている
私の運命のコート

秋冬の装いで一番の「大物」であるコート。迷い世代の皆さんの中には、「今年こそ、“一生もの”になるようなコートが欲しい」と探していらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私にとって、長年のお気に入りの筆頭がマックスマーラ。30代前半に背伸びして買ったキャメル色のコートは、着るとテンションが上がる初めてのアイテムでした。あの頃からもう数十年たっていますが、まろやかな色合い、滑らかな質感は変わることがなく、今でも袖を通すたびに「やっぱりいいものはいい」と感激するほど。買って良かったと心から思える一着です。

マックスマーラのコートの素晴らしいところは、時を経ても古びないところ。何シーズン前のものも、そして今季のものも、マックスマーラのコートを着ると、心地よさで満たされ、上質なものを纏っている自信が湧き上がってくるのです。

長く愛せるマックスマーラは
ベーシックコートの最高峰

迷い世代になると、体型や肌、髪などの変化に合わせて、似合うコートががらりと変わります。中身が完成しつつあるからこそ、やっと本当に「いいもの」と引き立てあえる年齢になったのです。

今選んだ「本物」は、この先の人生に長く寄り添ってくれるもの。だからこそ、私がおすすめしたいのがマックスマーラです。他にもラグジュアリーメゾンのコートは数多くありますが、長く着られるオーソドックスなものはマックスマーラが最高峰だと思います。

もちろん、マックスマーラのコートも時代に合わせて進化していますが、素材をもう一段良いものにとか、デザインは同じだけれど質感や色を替えて……など、ブランドとしての軸はそのままに、ちょっとした工夫を重ね合わせていることが多いので、長く愛用できるのです。

今回は、“一生もの”と呼ぶのにふさわしい3つのアイコンコートをご紹介します。

マックスマーラ スペシャル動画

スタイリストおおさわ千春さんと家庭画報.com編集長 鈴木東子が、この秋イチオシのマックスマーラのコートをご紹介! 人気モデルの田沢美亜さんも出演しています。お見逃しなく!

質感とラインが秀逸!
優雅なフェミニンコート「リュドミラ」

ひと目見ただけで、いいコートだなとわかる、艶やかな畝が美しいピュアカシミヤ100%のコートは、職人の手仕事によって丁寧に一重に仕立てられた、ダブルフェイスのコートです。優しいライトグレーや滑らかな質感、ゆったりと広がるフレアシルエットとすべてがパーフェクト! ドレープが揺れる落ち感は、最高峰のピュアカシミアならでこそ。この先の人生を共にするのにふさわしいコートです。

マックスマーラのコート「リュドミラ」軽やかなダブルフェイスがひらりと揺れる様が絵になる、ボタンレスの着流しタイプ。前を開けてラフに着てもよし、ベルトでウエストマークしてきちんと感を出しても素敵。「ライトグレーの色味が美しく、どんな服にも映えます。プリントのワンピースを合わせると、より華やかな印象に」。コート「リュドミラ」72万9300円 ワンピース14万1900円 バッグ21万2300円 ブーツ16万9400円/すべてマックスマーラ(マックスマーラ ジャパン)

ブランドを象徴する
タイムレスな一着「101801」

私が30代前半から愛用しているのがこの「101801アイコンコート」。優しいキャメルの色合いと、バージンウールとカシミヤを混合して収縮、起毛させた美しい光沢のビーバー仕上げが柔らかく身体を包み込みます。

アクセントになるハンドステッチ風の仕上げなど、小さなディテールにまで宿る美しさは色褪せることがなく、時代の変化や流行を超えるコートであることを、私自身が身をもって実感しています。

メンズライクなダブルの合わせに対し、少し大きめの襟が女らしく、着ると凛とした美しさが薫り立つよう。「コートと言えばマックスマーラ」という認識を知らしめた原点と言うべき一着だと思います。

マックスマーラ「101801アイコンコート」1981年の誕生以来、変わることのないデザインで永遠の魅力を放つブランドのシンボル。職人技を駆使した73もの工程を経て作られるコートは着心地も抜群。「よりフェミニンさを出したいときは、細いベルトでウエストマークを。小物の合わせ次第でイメージが自在に変えられるのも魅力です」。コート「101801アイコンコート」43万100円 マフラー5万5000円 ベルト3万3000円(参考価格) バッグ15万1800円/すべてマックスマーラ(マックスマーラ ジャパン) ネックレス(スタイリスト私物)

上質なもこもこ感に包まれる
大人にこそ似合う愛らしさ「テディベアコート」

ぬいぐるみのようなもこもこの質感とビッグシルエットの「テディベアコート」。2013年発売と同時に即ベストセラーになり、世界中のセレブリティが愛用していることでも話題に。

この“もこもこ”は、アルパカ、バージンウール、シルクをブレンドし、上質で光沢のある短い毛並みの生地をファーのように仕立てたもの。大人がラフに羽織ると可愛さが際立ちます。カジュアルなコートの新定番として手に入れたい逸品です。

マックスマーラの「テディ ベアコート」ボリュームがありながら軽やかな着心地も人気の理由。「シーズンごとに新色が登場していますが、私のおすすめはこちらの淡いベージュ。全体をワントーンにまとめると洗練されたカジュアルに」。コート「テディベアコート」41万9100円 セーター6万1600円 ニットパンツ8万4700円 バッグ7万7000円 スニーカー7万5900円/すべてマックスマーラ(マックスマーラ ジャパン)

冬の装いの仕上げになるコートは、お洒落に対する価値観がダイレクトに表れるものだと思います。真に上質なものが似合うようになる迷い世代になったら、思い出を共に積み重ねていけるような、運命のコートを手に入れてほしい。

マックスマーラのコートを着るたびに、「ああ、こんなこともあったな」と思えたら素敵ですよね?

数十年前、私がマックスマーラに出会ったように、皆さんも人生を温かく包み込んでくれるようなコートに巡り会えることを願っています。

お問い合わせ
マックスマーラ ジャパン
電話 0120-030-535

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

トレンドのシャツは、首とデコルテの見え方で選びましょう

この春のシャツ選びは「ネックラインの開き具合」がポイント

女性らしさを楽しむ「揺れるスカート」 

大人のニットは「華やかなディテール」のあるものを

トレンドの「ピンク」、大人ならどうコーディネートする?

大人が素敵にデニムを着こなすためのコーディネート術

気分が上がる! あなたに似合うフラワープリント攻略法

雨の日が好きになる、ポジティブなお洒落グッズ

シンプルな夏ワンピースを、お洒落に着こなすコツ教えます

夏シューズは軽さと歩きやすさで選びましょう

半袖の季節にこそマスターしたい、バングル&ブレスレットの着こなし

お洒落が決まらない? ならば今すぐストールを投入しましょう

2021年秋、職人技が結集した、唯一無二のシャネルのバッグが欲しい!

2021秋冬の注目株はフェラガモ! 美しさに機能性を備えたバッグが気になります

2021年秋、グッチで見つけた本命バッグ! バンブーハンドルのカラフルなトート

トッズに学ぶ、この秋らしいカラーコーディネート法

今年の秋、お洒落な人が注目しているのは、優しくて暖かいブラウン

「何を着ていいかわからない」季節は、ライトなコートに頼る!

ダークトーンの服が多くなる秋は、「時計」で色を効かせるのがお洒落

触れるたびに幸せになる、もこもこ質感の小物たち

今年買うなら、何通りもの着こなしが楽しめるワンピースがおすすめ

マックスマーラで運命のコートに出会う


「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

表示価格はすべて税込みです。

撮影/大見謝星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading