ファッション

ダークトーンの服が多くなる秋は、「時計」で色を効かせるのがお洒落

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介するこの連載。第19回は、カラーウォッチ。シックな色を着ることが多い秋冬のスタイルの場合、手元や胸元に色を差すとぐっと洒落て見えるのです。色の力を発揮する、ステディブランドの最新ウォッチ&ジュエリーをご紹介します。
前回の記事はこちら>>

第19回 手首に、そして胸元に。カラーウォッチで印象的な装いを

秋冬のお洒落は、全体が落ち着いたトーンになりがち。だから、どこかに色を効かせるとメリハリがついて、洗練されて見えるのです。

さて、皆さんはコーディネートに色を効かせる場合、どんなアイテムをイメージしますか? きっとバッグか靴で色を効かせるという方が多いのではないでしょうか?

もちろん小物で華やかな色、トレンドの色を差すのは王道の手法。しかし、お洒落のキャリアを積んだ迷い世代以降ならば、変化球をきかせて身体の中でも特に「動きのあるパーツ」、つまり手首や胸元に時計やジュエリーでカラーを取り入れてみて。ぐっと洗練度が上がること間違いなし!

今回は、そんな「差し色を効かせる」方法をお伝えしたいと思います。

動きのある場所に「色」を差すと
人の印象に残りやすい

手は、動きのあるパーツ。人と話をするときにも手を動かしますよね? また、胸元にも動く手が添えられることも多く、ここに時計やジュエリーで色を差すと、面積が小さくてもすごく印象に残ります。

もちろんバッグを持つのも手ですから、時計のストラップとバッグの色をリンクさせても素敵。色石のリングとシューズの色が同色、プリントの服の中の一色と同トーン、なんていうコーディネートだったりしたら、「おっ!洒落てる~!」と見入ってしまいます。

例えば、全身グレーの中に、赤リップや赤ネイルを差す要領で、ポンと一色手首に効かせる、なんていうのもいいですよね。

カルティエの新作「タンク マスト」は、フェイスカラーとアリゲーターストラップがワントーンになっていて、とてもお洒落! この時計の色からコーディネートを考えたくなる時計ですね。

カルティエ 時計「タンク マスト」カラーバングルをしているような感覚で楽しめるワントーンの時計。「ブルーも深いグリーンも、私の定番色であるグレーと好相性。こういう落ち着いた色を、効果的にあしらうと知的な印象に仕上がります」。時計「タンク マスト」(SS、33.7mm×25.5mm、クォーツ)各33万9900円(予価) リング「ジュスト アン クル」(WG)31万7900円 ブレスレット「ジュスト アン クル」(WG)95万1500円/すべてカルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)

量感のある地金を
効かせ色にしても

マニッシュな印象の「パシャ」に、フェミニンなピンクゴールドケース×淡いグレーのアリゲーターストラップという組み合わせは意外性があって、なんて素敵なの!と感激。

アイシーなグレーに合わせる地金はホワイトが一般的ですが、あえて暖かみのあるピンクゴールドを選ぶところにカルティエならではのエレガンスを感じます。ストラップの色ではなく、この時計の場合は、量感のあるピンクゴールドを「ひとつの色」と考えて。

カルティエの時計おおさわさんの普段着であるグレーの服に合わせるならコレ。「グレー×ピンクゴールドの色合わせって、可愛さとシックさの両方がある感じ。ピンクゴールドがつややかな光を放ち、女らしく仕上がります」。時計「パシャ ドゥ カルティエ」(PG、径35㎜、自動巻き)178万2000円 リング「トリニティ」(WG×YG×PG)29万7000円 ブレスレット「トリニティ」(WG×YG×PG)84万1500円 バッグ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」30万2500円(予価)/すべてカルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)

揺れる、動くレッドを
指と胸元にリフレイン

時計やジュエリーで色を効かせるという技が、ひときわお洒落に見えるのは、一つ目の時計やジュエリーでは叶わない“遊び”だからだと思うんです。

高額な時計やジュエリーに“遊び”のある色を選ぶ=「余裕」の証し。おそらく、オーセンティックなものを既にいくつか持っているからこそ選べる「色物」だから格好いいんです。

これができるようになるのは、金銭的にも気持ち的にも余裕ができる迷い世代以降の特権だと思います。人の印象に残りやすい「赤」を、輝きで取り入れるなら、華やかさがありつつも落ち着いたトーンで肌に美しくなじむカーネリアンがおすすめ。

こちらのコーディネートは、指にはカーネリアンのリング、さらに胸元には同素材のペンダントウォッチをあしらった上級コーディネート。

揺れるペンダントウォッチに手が添えられたとき、さりげなく赤がリンクしていたら、とてもエレガント! これぞ大人だからこそできる贅沢なコーディネートだと思います。

アルハンブラ ペンダントタイプの時計アルハンブラモチーフのペンダントヘッドをくるりと回すと、実は時計の文字盤が現れるというユニークなデザイン。「ペンダントウォッチとリングにカーネリアンをリフレインさせた贅沢なコーディネート。赤の効果でフェミニンなスタイルに」。時計「アルハンブラ シークレット ペンダント ウォッチ」(RG×ダイヤモンド×カーネリアン、クォーツ)229万6800円 リング〈上〉「ペルレ クルール」(RG×カーネリアン)27万6100円 〈下〉「ペルレ スウィートクローバー」(RG×ダイヤモンド)83万6000円 ブレスレット〈手首先側〉「ペルレ スウィートクローバー」(RG×ダイヤモンド)190万800円 ブレスレット〈手首手前側〉「ペルレ ダイヤモンド」(RG×ダイヤモンド)267万9600円/すべてヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク) ニット3万8500円/ウィークエンド マックスマーラ(マックスマーラ ジャパン)

時計やジュエリーは、服よりももっと「その人らしさ」を語るもの。輝きの色は、自分の心模様でもあります。時を確認する大切なアイテムに自分が心惹かれる色があると、それだけで気分が上向きますよね。

つやめく色を上手に纏って、大人のお洒落を楽しみましょう。

●お問い合わせ
ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク
フリーダイヤル 0120-10-1906

カルティエ カスタマー サービスセンター
フリーダイヤル 0120-301-757

マックスマーラ ジャパン
フリーダイヤル 0120-030-535

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

トレンドのシャツは、首とデコルテの見え方で選びましょう

この春のシャツ選びは「ネックラインの開き具合」がポイント

女性らしさを楽しむ「揺れるスカート」 

大人のニットは「華やかなディテール」のあるものを

トレンドの「ピンク」、大人ならどうコーディネートする?

大人が素敵にデニムを着こなすためのコーディネート術

気分が上がる! あなたに似合うフラワープリント攻略法

雨の日が好きになる、ポジティブなお洒落グッズ

シンプルな夏ワンピースを、お洒落に着こなすコツ教えます

夏シューズは軽さと歩きやすさで選びましょう

半袖の季節にこそマスターしたい、バングル&ブレスレットの着こなし

お洒落が決まらない? ならば今すぐストールを投入しましょう

2021年秋、職人技が結集した、唯一無二のシャネルのバッグが欲しい!

2021秋冬の注目株はフェラガモ! 美しさに機能性を備えたバッグが気になります

2021年秋、グッチで見つけた本命バッグ! バンブーハンドルのカラフルなトート

トッズに学ぶ、この秋らしいカラーコーディネート法

今年の秋、お洒落な人が注目しているのは、優しくて暖かいブラウン

「何を着ていいかわからない」季節は、ライトなコートに頼る!

ダークトーンの服が多くなる秋は、「時計」で色を効かせるのがお洒落


「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

表示価格はすべて税込みです。

撮影/大見謝星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading