時計

ゴルフを通じて社会貢献を。ラグジュアリー時計ブランド、リシャール・ミルの新しい挑戦

「リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2022」が盛大に開催されました

2022年6月3日~5日、新潟県長岡市のヨネックスカントリークラブで開催された「リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント2022」。スイスの高級時計ブランド、リシャール・ミルが日本で初めて特別協賛したトーナメントには、とても大切な“意味”がありました。

「ラグジュアリーブランドには、助けを必要とする方々への支援を積極的に行う使命がある」と考えるリシャール・ミル。2011年の「東日本大震災復興支援チャリティ」を機に立ち上げた「リシャールミルジャパンファンデーション」は、以来多くのチャリティ活動を行ってきました。

リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2022

リシャール・ミル ファミリーの成田美寿々プロ、青木瀬令奈プロも参加した今回のトーナメントでは、全選手が獲得したバーディごとに1万円、イーグルごとに2万円というチャリティ活動を実施。3日間で通算571バーディ、3イーグル獲得による合計577万円と、会場内に設置したチャリティボックスへの募金39万5993円を合わせた616万5993円を、リシャールミルジャパンファンデーションから大会を通して、NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付しました。

リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2022リシャール・ミル ファミリーの成田美寿々プロ(右)、青木瀬令奈プロ(左)。

リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2022
最終日、6個のバーディ獲得という圧巻のプレーを披露した青木瀬令奈プロ。

そのほか、14番ショートホールでは全選手のワンオンの数×1万円、総額153万円をJLPGAプレイヤーズ委員会に寄付、さらにトーナメント会場でもある長岡市の小学生とその保護者合計60組120名を、大会2日目と3日目に招待しました。

リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2022右がリシャールミルジャパン代表取締役 川﨑圭太社長。左がむすびえ理事長 湯浅 誠さん。

天候にも恵まれた3年ぶりの有観客での開催。大会はおおいに盛り上がり、3日間で8904名が来場しました。リシャールミルジャパンにとって初めての特別協賛だった今回の女子ゴルフトーナメントは、実に有意義なものとなりました。

●お問い合わせ
リシャールミルジャパン
TEL:03-5511-1555
https://www.richardmille.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading