時計

「SEIKO HOUSE GINZA」銀座の象徴、時計塔の建物が、90周年を機に新たな名称に

音と色が銀座を彩る! 「SEIKO HOUSE GINZA」を祝うオープニングイベントが始まります

90周年を迎えた銀座の「和光本館」が、次の10年、そして更なる未来を見据えて「SEIKO HOUSE GINZA」という名称に変更されます。2022年6月8日からスタートする、ドラマチックなオープニングイベントにも注目です。

銀座のランドマークとして、90年間。和光本館の時計塔は、移り変わる時代とともに時を刻み、銀座のシンボルとして愛されてきました。100周年を10年後に控えた今年、この建物の名称が新しくなります。その名も「SEIKO HOUSE GINZA(セイコーハウス銀座)」。「時の記念日」でもある2022年6月10日、未来に向けて始動します。

SEIKO HOUSE GINZAライトアップ

それを祝い、6月8日から「Seiko Harmony」と名づけられた様々なオープニングイベントが開催されます。8日~19日は時計塔の鐘の音がスペシャルバージョンに! 8時から24時(最終日は19時)の毎正時、特別な鐘の音が銀座の街に鳴り響きます。また、時計塔がSEIKO HOUSE GINZAのロゴカラーであるブルーにライトアップされるイベントも(6月8日~12日の19時~22時)。時計塔の先端からは青い一筋の「時の光」が空へとのび、幻想的な雰囲気を醸し出します。

SEIKO HOUSE GINZAライトアップ

6階のセイコーハウス銀座ホールで開催される、「Seiko Harmony―匠の技が奏でる12の音」という特別展示も“聞き”逃せません。次の時代へ伝えたい「匠の技」にまつわる12の音を採集。時計の音、職人の手仕事の音など12の音が重なり合い、ホール全体が美しい1つのハーモニーに包まれます。音と時の優美なコラボレーションをぜひ体感してください。

新しい時代の、新しい銀座の顔として——。「SEIKO HOUSE GINZA」のこれからに期待が高まります。

Information

SEIKO HOUSE GINZA

東京都中央区銀座4-5−11

  • 建物の改装を経て、名実ともに生まれ変わった「SEIKO HOUSE GINZA」。メモリアルなお買い物をされたお客様に向けて、ゲストラウンジやセイコースカイガーデンなどの空間を活用した、特別なおもてなしが用意されています。

    地下1階~4階 和光店舗
    5階 ゲストラウンジ
    6階 セイコーハウス銀座ホール
    7階 アトリエ銀座(2022年12月オープン予定)
    屋上 セイコースカイガーデン
    URL:http://www.wako.co.jp/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報7月号

7月号 6月1日発売

アウトドアで大人遊び

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading