時計

シンプルな美と極上の着け心地。「IWC」の真髄が宿るタイムピース

時代やシーンを問わず、装いに品格を与える逸品

IWC

時計右・「ポートフィノ・オートマティック・ムーンフェイズ37」(SS、ケース径37ミリ、自動巻き、アリゲーターストラップ)97万9000円 左・「ポートフィノ・オートマティック34」(SS、ケース径34ミリ、自動巻き)69万8500円/ともにIWC

スイス北部、ドイツ語圏のシャフハウゼンで米国出身の時計技師フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズによって1868年に創立された「IWC」。

スイスが誇るクラフツマンシップと米国の最新技術、ドイツの質実剛健な気質が融合して作られる高精度な時計は、世界中の時計愛好家を虜にしています。

イタリアのリグーリア海に面する絵画のように美しい漁村の名を冠した、「ポートフィノ コレクション」。誕生から30年以上を経ても、クラシカルで優雅な意匠は不変のエレガンスを放っています。

ダイヤモンドインデックスや端正なリーフ針が気品を薫らせる2本は、精巧な自動巻きでありながら華奢な日本人女性の腕になじむ軽やかさと心地よいフィット感が魅力。

光によって趣を変えるブルーと、移ろう月が情緒豊かな時を刻むムーンフェイズ。シンプルを極めた佇まいが、装う人の知性と麗しさをいっそう際立たせます。

洗練されたフェイスを彩る職人技が光るストラップ

IWC

イタリアの老舗靴メーカー「サントーニ社」製の深いブラウンのストラップが、詩情溢れるフェイスを引き締めます。

驚くほどしなやかなミラネーゼブレスレット。繊細な煌めきがシックなブルーを引き立てて。

表示価格はすべて税込みです。

撮影/ケヴィン・チャン

『家庭画報』2022年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報7月号

7月号 6月1日発売

アウトドアで大人遊び

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading