時計

日常を豊かに彩るタイムピース「カンパノラ」で、上質な個性と美を愉しむ

“宙空の美”をコンセプトにした「カンパノラ」から、待望の新作、36ミリのムーンフェイズウォッチが登場しました。本物を知る女性にふさわしい、先端技術と美しさを併せ持つ独創的な時計の魅力をご紹介します。

ロマンティックな空を手もとで眺める幸せ

シチズン カンパノラ星が輝く夜空と水面に映る月、見事な茜色に染まる夕空を36ミリケースの中に表現。反射を抑えたデュアル球面サファイアガラスを通し、美しい文字盤やムーンフェイズの表情もくっきりと。時計・左:黒漆に螺鈿で美しい星空を表現した「俐月(りつき)」(SS×黒漆螺鈿文字盤×サテン風合成皮革バンド、クォーツ)、右:煌めく朱漆で夕暮れの空をイメージした「燈寧(あかね)(SS・サクラ色メッキ×朱漆パール文字盤×サテン風合成皮革バンド、クォーツ)各25万円/ともにカンパノラ(シチズン時計)

小さなフェイスに無限の宇宙を閉じ込める“宙空の美”をテーマに2000年にデビューした「カンパノラ」。時を知らせるアートとして、高い支持を得ています。

その人気コレクションに、新しくミドルサイズのムーンフェイズ2モデルが登場しました。

宝石のように美しい文字盤は、漆や螺鈿といった日本の工芸文化を取り入れ、職人がひとつひとつ手作業で仕上げたもの。

奥行きのある凜とした表情にユーモアを潜ませて

さらに月齢に合わせムーンフェイズの表情が変わる仕掛けも。イタリアの歴史的名画に想を得てオリジナルで描いた、微笑むヴィーナスと眠れるヴィーナスが29・5日ごとに入れ替わります。

先端技術と匠の技にユーモアを加味した独創的なウォッチは、日常をより豊かにするアイテムとして長く愛されることでしょう。

「カンパノラ」の魅力をもっと詳しく>>

装いのアクセントとなる知的でミステリアスな黒

シチズン カンパノラ女性の華奢な手首にフィットし、程よく存在感のある36ミリ径のケース。艶やかな黒漆に煌めく星の輝きが、華やかな女性らしさを演出。時計(上と同じ)「俐月」25万円/カンパノラ(シチズン時計) ブラウス12万1000円/ミカコ ナカムラ(ミカコ ナカムラ南青山サロン)

Information

シチズンお客様時計相談室

撮影/長友善行(モデル) SHINMEI(静物) スタイリング/伊藤美佐季 ヘア/小田代 裕 メイク/津田雅世〈ともにモッズヘア〉 モデル/黒田エイミ 取材・文/土橋育子

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2022年4月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報7月号

7月号 6月1日発売

アウトドアで大人遊び

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading