ジュエリー

仏王室御用達の「メレリオ」を象徴する”孔雀の羽”の新作

インドラ オレンジ

「インドラ オレンジ」(18KPG×ピンクサファイア×スピネル×スペサルタイトガーネット)リング73万円 ペンダント58万円/ともにメレリオ 

1613年の創業以来、世界各国の王侯貴族から愛される「メレリオ」。

かつて、マハラジャが王妃に愛の証として贈ったことでも知られる、メゾンを象徴する”孔雀の羽”のモチーフをモダンに昇華した新作が登場しました。

美しいグラデーションの貴石は揺れるように留められ、動くたびにまるで優雅に羽が舞うよう。

立体感のある小ぶりなフォルムに、気品を感じます。

Information

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/ケヴィン・チャン

『家庭画報』2019年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading