ジュエリー

永遠をつなぐ輝き 〔フォーエバーマーク〕と紡ぐストーリー 

つながる2粒のダイヤモンドが、大切な人の存在を表現した「フォーエバーマーク Two D® コレクション」。齋藤 薫さんのエッセイとともにその愛に満ちた輝きの魅力をお届けします。

永遠という輝きと日々寄り添う喜び
支え合い、一緒にいることで、より輝ける関係をデザインしたペンダントとリングとともに。思い出のフォトアルバムを繰りながら、夫婦の歴史を振り返ってみては。「フォーエバーマーク Two D® コレクション」パヴェ ペンダント(Pt×ダイヤモンド・センター0.2ct、0.1ct)23万円/フォーエバーマーク(大和富山店3階宝飾サロン) 同 パヴェ リング(Pt×ダイヤモンド・センター0.1ct、0.18ct)35万円/フォーエバーマーク(名古屋栄三越 6階ウオッチ&ジュエリー)  トップス2万6000円/プレインピープル ストール1万6000円/ニムニムデュアイ(ともにプレインピープル青山)

二人称の宝石
ダイヤモンドに惹かれるとき

文=齋藤 薫

結婚適齢期……もはやその言葉には効力を感じない。わざわざ大人婚と断らずとも、大人たちがとても自然に出会い、結ばれる、素晴らしい時代がもう始まっているからだ。ましてや人生100年という時代、運命の捉え方も大きく変わるのだろう。二度目三度目の人生があってもいいはずだから。

ある友人は、それまでキャリアを積んだ仕事をアーリーリタイヤという形で終え、ヨーロッパに移り住んだ。そこで、二度目の結婚をした。これが自分の運命だったのだと強く確信できたと言う。それもかつての未熟な自分は、自らの運命を正確に読み取る知性も感性も持ってはいなかった、それが経験を積むほど目の前のくもりが晴れて、自分は何をすべきかが見えてきた。そんな時に出会いがあって、人生への強烈な納得があったと言う。人は簡単に運命を口にするけれど、自らが本当の意味で成熟しないと運命は見えてこないことに、気づいたと言うのである。

更に彼女は言った。不思議にも、今まで執着していなかったダイヤモンドを初めて強く欲しいと思ったと。これ、とてもよくわかる。私自身、初めてのダイヤモンドを身につけるのは今じゃない、この出会いに際してではない、と予感する経験があったから。女性はそこまでそこに特別な意味を見て、自らの運命とダブらせ、運命がハッキリ変わる時、今こそ身につける時と感じるのだ。長年連れ添った結婚でも、歳を重ねて改めて運命を感じるタイミングもあるはずで、そこでまたダイヤモンドに強い感慨を持つはずなのだ。

でもなぜダイヤモンドなのか? もちろん圧倒的に美しいから。この世で最も力強く尊い光を放つから。それだけでも充分だけれど、その前に“ダイヤモンドは地球上で最も硬い強靭な物質”。変質もしない強さを持っている。あらゆる逆境を生き抜いた上での“永遠”を体現する唯一無二のものだから。永久に変わらぬものの証だから。そう、だからダイヤモンドは一人称ではなく、二人称の宝石なのだ。常に人と人との間にあって、その絆が永遠であることの印として、神様が地球に与えてくれた最強のギフトなのである。

だから人は、人生に真なる運命の瞬きを感じた時、心からダイヤモンドが欲しいと思うのだろう。自分たちの絆が永遠不変であることを示してくれる、二人称のダイヤモンドが。

離れていても、大切な人の存在を感じるリング
今改めてダイヤモンドリングを選ぶなら、2粒の煌めきがそっと寄り添うこんなデザインはいかが。「フォーエバーマークTwo D® コレクション」パヴェ リング(Pt×ダイヤモンド・センター0.1ct、0.18ct)35万円/フォーエバーマーク(名古屋栄三越 6階ウオッチ&ジュエリー) 同パヴェ バングル(WG×ダイヤモンド)24万円/フォーエバーマーク(仙台三越7F宝飾サロン) 同パヴェ ペンダント(Pt×ダイヤモンド・センター0.2ct、0.1ct)23万円/フォーエバーマーク(大和富山店3階宝飾サロン)、トップス2万6000円/プレインピープル(プレインピープル青山)

「ダイヤモンドは二人称の宝石……だから他の宝石とは完全に一線を画すのだと思う。自分へのご褒美としても絶対の存在だけれど、むしろ愛する人ができた時にこそ心からダイヤモンドが欲しいと思う、それこそが一人称の宝石でない証」とコメントを寄せてくださった齋藤 薫さん。「とすれば2粒ダイヤこそ、その象徴なのではないか。フォーエバーマークの『Two D® 』を見ていると、なんだか温かな気持ちになれるのも、自分は一人ではない、誰かと共に生きている……そういう人生が表現されているからではないかと思う。まさに二人称の温かさを、その佇まいに感じます」

齋藤 薫
美容ジャーナリスト、エッセイスト。 女性誌にて多数のエッセイ連載を持つほか、化粧品の開発・アドバイザーなどでも幅広く活躍。『“一生美人”力』(朝日新聞出版)など著書多数。

フォーエバーマークダイヤモンドとは


今年130周年を迎えたダイヤモンドカンパニー、デビアス グループから誕生したブランド、それが「フォーエバーマーク」です。独自の美しさの基準で選ばれるのは、世界中のダイヤモンドのわずか1%未満。その証として、ひとつひとつのダイヤモンドには、写真のようにフォーエバーマークのアイコンと個別認証ナンバーが印されています。鉱山の選定、採掘から流通にいたるまですべてにおいて社会的に正しいプロセスを経た、信頼と美しさを誇るダイヤモンドです。

お問い合わせ
フォーエバーマーク
TEL:03(6261)5080
URL:https://www.Forevermark.com

撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 スタイリング/おおさわ千春 ヘア&メイク/飯島恵太〈mod’s hair〉 ネイル/佐藤江美〈Hands-On〉 モデル/霧島れいか

表示価格はすべて税別の本体価格です。

この記事の情報は、『家庭画報』2018年8月号掲載の内容に一部加筆したものです。

家庭画報 最新号

2018年8月号 6月30日(土)発売!

軽井沢の魅力/いわさきちひろの世界

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading