ジュエリー

プロが教える、ジュエリーを買うときに気をつけたい5つのこと

女性のためのジュエリーお買い物学 第12回(最終回)

さてこの連載も最終回となりました。今回は少しお金もあるし、なにかジュエリーでも買いたいという気持ちになった時、あなたはどう振る舞えばよいのか、得をするのかについて書いてみます。

ダイヤのイヤリング

基本は次の5つです。

<ジュエリーお買い物5か条>
1.  ジュエリーは急いで買うべからず
2. 何が欲しいのか、決めることが大事。衝動買いはダメ
3. 遊びがてら複数のお店を見て回ること
4. 見て回るのは友人と一緒で、買う時は一人で
5.  しかるべき服装とマナーが大事

1.ジュエリーは急いで買うべからず

ジュエリーは、毎日買うものではありませんし、一度買えば、ほぼ一生使うものです。それに明日買わなければ,腐るというものでもありません。

2.何が欲しいか、決めることが大事。衝動買いはダメ

世の中には、衝動買いの女王とでも呼ぶべき女性がいます。見たとたんに欲しくなる、高すぎないか、すでに似たものを持ってないかなどは考えない。

お気持ちはわからないでもありませんが、こんな買い方を繰り返している限りまともなジュエリーのコレクションは作れません。

最初に、どんなジュエリーが欲しいのか、ルビーのイヤリングなのか、金のバングルなのか、真珠の長いネックレスなのかを大体決めることです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading