ジュエリー

ジュエリーお買い物学8 買うか買わぬか、迷ったら使いたい「法則」とは?

女性のためのジュエリーお買い物学 第8回

ジュエリーショップ 宝飾店

写真/PIXTA

今回は、これまで3回に渡ってお送りしてきた、「ジュエリーを購入するお店の見極め方」の総論として、みなさんにある法則を伝授しましょう。ここでお買い物をして大丈夫なのかしら?と思うようなとき、この法則に当てはめて判断してみてください。

【今までのおさらいをしたい方はこちら】
第1回 ジュエリーについての誤解を解く
第2回 ジュエリーの近代史、激動の100年
第3回 女性のためのジュエリー
第4回 日本のジュエリーの不思議、お客様の不思議 
第5回 宝石店の見極め方。良いお店とはどんな店か?
第6回 ジュエリーの選び方。正しいジュエリーとはどんなものか
第7回 ジュエリーの正しい販売者とは
#ジュエリーお買い物学のTOPへ

ヤマグチの法則とは?

さて正しい商品正しいお店正しい社長や店員について、数回にわたってお話しましたが、この3つを俯瞰してみると、相関関係はあるのでしょうか。 連載5回目でも少し触れましたが、この3つには見事なまでの関連性があり、お客様がジュエリーを買う場合に「どこで買うべきか」という質問への、明快な回答に繋がります。

私は勝手に、この相関関係を「ヤマグチの法則」と呼んでいます。

【ヤマグチの法則】
宝石小売店の社長のレベルと、その社長が良いと思って集めるジュエリーのレベルと、それを素晴らしいと思って買いに来るお客様のレベルとは、長い眼でみれば、完全に一致する

社長だけでなく、そこで働く社員のレベル(とも一致する)も、上記の法則に加えて良いかもしれません。 私は数多くの実例を見てきて、経験則的にこの法則が事実であると知っています。詳しく見ていきましょう。

家庭画報 最新号

2018年8月号 6月30日(土)発売!

軽井沢の魅力/いわさきちひろの世界

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading