ファッション

春先から夏まで履けるのも魅力! 40代の理想のバックスストラップパンプス

迷い世代の服選び 「最近何を着ても似合わない」と悩む“ファッション迷い世代”の女性に向けて、雑誌『家庭画報』で活躍するスタイリストのおおさわ千春さんが、誰でも実践できる服選びのルールとポイントをお届けします。 これまでの記事を読む>>

迷い世代の服選び
「かかとの肌見せ」が女らしさを加速する
バックストラップパンプス

パンプスからサンダルへと移行する季節の変わり目。足元で季節を先取りすると、すごくお洒落に見えます!

おおさわ千春 迷い世代の服選び タイトルイラスト
連載「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

今季、ぜひトライしてほしいのが、かかとが少し見えるバックストラップサンダル。つま先があるのできちんと感もありつつ、かかとの一部が見えて、とても女らしい印象。春先から夏までと、履ける期間が長いのも魅力です。

美しい歩き方のためには
「太めストラップ」が肝

バックストラップパンプスの難点は、2つ。歩くとき、かかとが浮いてパカパカしてしまうことと、パンツの丈によって、裾がストラップに挟まってしまうこと。

この悩みを解消するためには、少し太めのストラップを選ぶといいと思います。ストラップが太めだと足との密着感が増し、普通のパンプスに近い感覚で履けるはず。

また、パンツ丈については、少し短めにするなどの工夫も必要かもしれません。更に、靴のストラップは、華奢になればなるほどフェミニン度とドレッシー度が上がりますので、少し太めくらいのほうがモダンで、今っぽく見えます。


「正面から見るとブーティのように見えて、実は抜け感もあるデザインが私好み。ビビッドな黄色も今シーズンの気分です」。シューズ 8万2000円(伊勢丹新宿店限定)/ジミー チュウ フリーダイヤル 0120-013-700 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年8月号 7月1日発売

創刊750号記念

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading