ファッション

ニットの単品買いより使える! 40代の冬のお洒落に「アンサンブル」が便利です

迷い世代の服選び 「最近何を着ても似合わない」と悩む“ファッション迷い世代”の女性に向けて、雑誌『家庭画報』で活躍するスタイリストのおおさわ千春さんが、誰でも実践できる服選びのルールとポイントをお届けします。 これまでの記事を読む>>

迷い世代の服選び
一つは持っておきたい万能アンサンブル

冬から春に向けて以降する時季。まだ肌寒い日に重宝するのがニットのアンサンブルです。

おおさわ千春 迷い世代の服選び タイトルイラスト連載「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

アンサンブルは、カーディガンの前を留めたり、肩に掛けたりと、アレンジの幅も広く、楽しめる期間が長いのでおすすめのアイテム。パールなどのロングネックレスも映え、アクセサリーで印象を変えることができ、ニット1枚よりもきちんと見えます。色も質感も一緒だから、カーディガンを脱いでも、ボトムスとの相性が大きくズレないのがいいところです。

上質なものに投資するなら
ベーシックカラーのハイゲージを

迷い世代なら、ちょっと高価でも質のいいアンサンブルが1着あると、コーディネートに幅が出ます。

買うときは、グレー系、ベージュ系等の自分に合うベーシックカラーで、ハイゲージのものがおすすめ。いいものは型崩れしにくいですし、アンサンブルで着ても着ぶくれしません。薄手のハイゲージのものなら、カーディガンなしでジャケットにインするにも重宝します。


ベーシックなアンサンブルとして、おおさわ千春さんがおすすめするのがこちら。「グレーとベージュですが、光沢感があって華やかな印象。年齢やシーズンに関係なく、長く着られるデザインです」。カーディガン各8万円 半袖プルオーバー各5万5000円/すべてクルチアーニ(フリーダイヤル0120-551-556)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年3月号 2月1日発売

秘密の京都

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading