ファッション

モダンアートを思わせる「ルイ・ヴィトン」のインテリアコレクション

多彩なレザーオブジェ

多彩なレザーオブジェで極上のリラックス空間に
右から・レザーワークを施したパーテーション「マンダラ」484万円 8つのクッションがパズルのように組み合わされた雲のような座り心地の「ボンボカ・ソファ」740万円 “モノグラム・フラワー”を表現した「ブロッサム・スツール」119万円/すべてルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

アートと暮らす愉しみ

ルイ・ヴィトンの原点である“旅”にインスパイアされ、世界中のデザイナーが創作したモダンアートのような佇まいのインテリアアイテムからなるコレクションが「オブジェ・ノマド」です。

“ノマド”とは遊牧民のこと。その名のとおり持ち運べる家具や形を変えられる小物が揃います。

13組のデザイナーたちの斬新なアイディアと、メゾンが誇るサヴォアフェール。両者が融合し、最高級の素材で仕立てられた造形美・色彩美が日常を豊かに彩ってくれます。

アウトドア家具

リゾートホテルのような演出が叶うアウトドア家具
建物や別売りの台につり下げて楽しむチェア「コクーン」925万円 柔らかな光がロマンティック。磨りガラスの笠にクロコダイルレザーのストラップを取り付けた「ベル・ランプ クロコ」。付属のLEDランプは調光可能。ランプ各41万6000円 レザーストラップ各76万円 格子状のレザーでムラーノ・ガラスを包んだ「ダイヤモンド・ベース」83万円/すべてルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

※他のアイテムは以下の写真をスワイプしてご覧ください。

Information

ルイ・ヴィトン クライアントサービス

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/Fumito Shibasaki〈DONNA〉 取材・文/土橋育子

『家庭画報』2020年1月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading