ファッション

40代はトレンチコートをどう選ぶ? “少し遊びの効いたデザイン”が着映えの鍵です

迷い世代の服選び
“2着目”のトレンチコート

あなたはトレンチコートを持っていますか? 迷い世代の多くの方は、既に1着はお持ちという方が多いのではないでしょうか。多くの方の場合、1着目に買うトレンチは、長く着ることのできるオーソドックスなデザインだと思います。今回提案するのは、そういう定番トレンチの次に買う「2着目のトレンチ」です。

おおさわ千春 迷い世代の服選び タイトルイラスト連載「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

トレンチだからこそ、
デザインで冒険を

今季多く見かけるのが、ビッグシルエットやディテールで遊んだデザイントレンチや素材感で優しく見えるソフトトレンチ。トレンチとしての形は残したまま、襟の大きさや丈感、量感、素材感などで「今っぽさ」を取り入れているのがポイントです。迷い世代は、「ザ・オーソドックス」なものよりは、少し遊びの効いたものを取り入れると、ぐんと素敵に見えます。とは言え、トレンチなので、正統感のある佇まいはそのまま。少し遊んだ部分が、大人ならではの「余裕」に繋がるのです。


「襟が大きく、羽織るととてもエレガントなデザイントレンチ。凛とした女らしさが漂います」。寒い日も安心の取り外せるライナー付きで、長い期間活躍します。コート「ソフィア」31万円/ミカコ ナカムラ(ミカコ ナカムラ 南青山サロン 電話03-6427-2435)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading