ファッション

「ルイ・ヴィトン」の歴史が息づく、至極のラグジュアリートランク

「フラワー・トランク
顧客への感謝から誕生した「フラワー・トランク」
水や湿気を通さないメタルの容器が内蔵され、主役となる美しい花々を引き立てるさまが5代目当主パトリックールイ・ヴィトンをして「ラゲージというよりジュエリー」といわしめた「フラワー・トランク」。2代目のジョルジュ・ヴィトンが、顧客に日頃の感謝の気持ちを伝えるために花を贈ろうと考えたことから生まれたそう。小物入れとして使うことも可能。トランク「マル・フルール」( 縦10.6×横28.6×マチ13.9cm)70万円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

創業から変わらぬ職人技で作られる、ときめきと感動を運ぶスペシャルアイテム

“旅”を追究してきたルイ・ヴィトンの歴史の源であり、真髄であるトランクには、どんなシーンでも“優雅さ”を求める顧客のスペシャルオーダーから生まれた特別なアイテムが存在します。卓越した職人の手作業で作られる芸術的なトランクの数々をご覧ください。

※以下のフォトギャラリーを左右にスワイプして、ご覧ください。

Information

ルイ・ヴィトン クライアントサービス

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/Fumito Shibasaki〈DONNA〉 取材・文/土橋育子

『家庭画報』2020年1月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading