ファッション

見習いたい!印象の強い「赤」をリュクスに着こなすマダム【11月のパリスナップ】

パリ、大人のおしゃれの見本帳 フランス移住2年目のファッションライターがパリの街で体当たり取材! 素敵な女性に声をかけ、着こなしの秘密を探ります。毎日のおしゃれに役立つ、ファッションスナップをお届け。連載一覧はこちら>>

華やぎとシックを両立させた上質なお洒落

パリのファッションスナップ
一目見て、ファッションマニアであることが感じられたジョアンナさんは、ブラジルからパリにお買い物旅行に来ていたプロダクトデザイナー。パリには時折ショッピングがてら訪れるそう。色・素材の組み合わせが、玄人好みです。

パリ、大人のおしゃれの見本帳 23

それぞれのシーズンらしさが引き立つ色使いやアイテムを楽しむのが、お洒落の醍醐味。秋の気配が突如訪れたパリの街で、その見本ともいえる女性が優雅に歩いていました。聞けばこちらのジョアンナさんは、はるばるブラジルからパリに今季初めのお買い物旅行に訪れたそう。何より、彼女の季節を感じさせるカラーコーディネートと、贅沢な素材使いが織りなすファッションテクに、多くの通行人が目を奪われていました。

異なるトーンと素材をバランスよくちりばめた技に脱帽

鮮烈な赤のジャケットと深いグリーンのニット。反対色であるこの2つのカラーをバランスよくまとめているのが、ブラウンのレザーパンツです。秋の自然をそのまま写したような色使いと上質な素材感を取り入れた大胆な色合わせは、それらの要素を上品にまとめる術を知る大人だからこそのリュクスな着こなし! 素敵です。またハイウエストのレザーパンツという難易度の高いアイテムを、ロングブーツとのコンビで品良くまとめているのもさすがの一言。

トップメゾンのバッグを上手になじませて

よく、個性的なトップメゾンのアイコンバッグを持つときに気になるのが、バッグばかりが目立ってしまって、服の存在感を失ってしまうこと。しかし、ジョアンナさんは、トップブランドのバッグをさらりとコーディネートになじませることで、このバッグの魅力を引き立たせているようでした。

季節のカラーを取り入れ、多色使いのコーディネートを美しくまとめる、大人ゆえのお洒落の経験がなせる業(わざ)。私も習得すべく目下勉強中です。

MEMO

秋色をちりばめて華やかシックに

次回は、コートを素敵に着こなしていた二人組のファッションをリポートします。11月12日配信予定。

写真/Olivier Leroy

連載一覧はこちら>>

▼パリジェンヌのスナップは下のギャラリーをご覧ください▼

ルロワ 河島 裕子 / Hiroko Kawashima Leroy

ファッションライター

ファッションライター。『家庭画報』をはじめ大人の女性に向けた雑誌で、ファッションやジュエリー、時計を中心に幅広く執筆。2018年より、家族とともに、拠点をフランス北部の田舎に移す。2019年夏、ついに憧れのブルゴーニュに家を購入! 夢は夫とともにB&Bを営むこと。行き当たりばったりのフランス移住エッセイ「意外となんとかなる!? 40代のフランス移住」を同サイトで連載中。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading