ファッション

石川さゆりさんがまとう最新の女優コート

百花繚乱 女優コート 第2回(全3回) 一枚まとうだけで女優のような華と存在感、高揚した気分が手に入る「女優コート」。そんな魔法のコートを表情豊かに着こなすのは、素晴らしい演技や歌で私たちを魅了し続ける3名のみなさん(井上真央さん・石川さゆりさん・ミオさん)です。百花繚乱、輝く女性たちと女優コートの美しき競演をご覧ください。前回の記事はこちら>>

HERMÈS

HERMÈS
「レザーが気持ちいい。エルメスならではの大人のトレンチですね」と石川さん。マロン・テラコッタ色のきめの細かいグレインレザー(しぼ革)がエレガントなムードを演出。シックななかに華やかさもあり、秋のパリを彷彿させます。同系色の手袋と合わせると、いっそうお洒落に。ディアスキントレンチコート139万円 手袋8万1000円 ピアス16万1000円 リング8万円/すべてエルメス(エルメスジャポン)

輝く女性がまとう最新の女優コート~石川さゆりさん

私の母はとてもお洒落で器用な人で、デビューした頃の衣装は全部縫ってくれていました。

その母から「女の子はいつもかわいくお洒落をしていましょうね」といわれて育ったので、ファッションは大好きです。そのせいか、娘もお洒落が大好きになりました。

服も歌も「自分らしく」ということを常に考えます。同じ曲も歌い手によって違って聞こえるのと一緒で、服も着る人によって変わるものだと思うので。

今日の2枚のコートも、そんなことを思いながら着させていただきました。

ESCADA

ESCADA
甘さを抑えたローズ色にボルドーカラーのスクエア柄が大胆な、インパクトあるロングコート。緩やかなコクーンシルエットがフェミニンな印象をもたらします。「フォーマルにもカジュアルにも着られる万能コートですね。ジーンズに合わせても素敵そう」と石川さん。ラムファーコート81万6000円 ニット6万6000円 ワンピース18万円/すべてエスカーダ( エスカーダ・ジャパン) イヤリング71万円/ミキモト(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)

来年放送の大河ドラマ『麒麟がくる』で主人公・明智光秀の母、牧を演じます。女優はもちろん本業ではありませんが、47年間、歌のなかでさまざまな女性やドラマを演じてきたことが生かせるのならと思って、お引き受けしました。

「石川さんのままで」と監督さんはいってくださいますが、「石川さんのままって?」とまだ摑みきれずにいます(笑)。

戸惑うことも多いですが、学ぶこともたくさん。このドラマをやり終えたら、歌い手としての私にも何か新しいものが見えるかなと期待しています。

石川さゆりさん
熊本県生まれ。1973年に歌手デビュー。「津軽海峡・冬景色」「天城越え」などヒット曲多数。今年5月に紫綬褒章を受章。3月に日本民謡を石川さん流に歌い上げたアルバム『民~Tami~』を、2019年9月に令和初のシングル『河童』をリリース。現在、2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影中。

〔特集〕輝く女性がまとう最新の一枚 百花繚乱 女優コート(全3回)

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/奥村康人 取材・文/清水千佳子
スタイリング/ちばひろみ ヘア&メイク/黒田啓蔵〈スリーピース〉
撮影協力/バックグラウンズファクトリー

『家庭画報』2019年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading