ファッション

井上真央さんがまとう最新の女優コート

百花繚乱 女優コート 第1回(全3回) 一枚まとうだけで女優のような華と存在感、高揚した気分が手に入る「女優コート」。そんな魔法のコートを表情豊かに着こなすのは、素晴らしい演技や歌で私たちを魅了し続ける3名のみなさん(井上真央さん・石川さゆりさん・ミオさん)です。百花繚乱、輝く女性たちと女優コートの美しき競演をご覧ください。

DIORDIOR
「カジュアルすぎないチェックが素敵」と井上さん。ストール風のラインと、ベルトによるウエストマークが女性らしいシルエットを生み出しています。コート36万円 ニット15万5000円 パンツ9万9000円 ベルト7万8000円 靴16万6000円 リング(人差し指)6万3000円 リング(中指)4万9000円/すべてディオール(クリスチャン ディオール)

輝く女性がまとう最新の女優コート~井上真央さん

20代の頃は、肩や背中が開いていたり、ビジューがたくさんついているような服が好きだったこともありましたが、今はなにより着心地重視です。

今回のコートはどちらも上質な素材で肌触りがよく、大判のストールにも見えるディオールのコートは、計算されたシルエットがとてもきれい。セリーヌのコートは大きめのデザインなので、ちょっとメンズライクに着られて楽しかったです。

CELINECELINE
「この上品なキャメルは万人に好まれる色ですよね。私も大好きです」と井上さんが評したテーラードコートは、オーバーサイズのメンズライクなデザイン。肩のラインをシャープにすることで着用した際のフォルムの美しさを追求しています。なめらかなウールカシミヤ素材。コート59万円 ブラウス21万5000円 レザーパンツ32万円 リング5万7000円/すべてセリーヌ バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン)

まもなく始まるドラマ『少年寅次郎』は、幅広い世代のみなさんに親しまれている寅さんの幼少期の物語。私は育ての母である光子を演じます。

『男はつらいよ』シリーズはずっと祖父母や母と一緒に観てきたので、ドラマの話を聞いたときはまず、一ファンとしてぜひ観てみたいと思いました。大好きな寅さんの世界に少しでも携われて幸せです。

光子を演じていて思うのは、「母は強いな」ということ。自分自身だけでなく、子どもの人生も背負って、ちょっとやそっとのことでは動じない。私もそんな女性になりたいです。

井上真央さん
1987年神奈川県生まれ。『花より男子』シリーズ、連続テレビ小説『おひさま』、大河ドラマ『花燃ゆ』等で主演を務める。2019年10月19日より主演する土曜ドラマ『少年寅次郎』(NHK毎週土曜21時~、全5回)がスタート。2019年12月13日公開予定の周防正行監督最新作『カツベン!』にも出演している。

〔特集〕輝く女性がまとう最新の一枚 百花繚乱 女優コート(全3回)

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/奥村康人 取材・文/清水千佳子
スタイリング/大沼こずえ〈eleven.〉 ヘア&メイク/佐々木恵枝〈sylph〉
撮影協力/バックグラウンズファクトリー

『家庭画報』2019年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading