ファッション

メンズのバッグから着想を得た大人のトラッドスタイル[ラルフ ローレン]

ラルフローレントラベルバッグ

[令和初の秋到来!厳選15ブランドで選ぶ 3つのお出かけシーンを彩る最愛バッグ] 秋は気候もよく友人や家族との街歩きから小旅行、ガーデンでのティーパーティやワインを味わう集いなど予定が目白押しの楽しい季節。それぞれのシーンで自分らしさを表現してくれる、人気ブランドの最新作からとっておきの「デイリー」、「トラベル」、「パーティ」用のバッグを厳選しました。

かっちりとしたシルエットで、装いを格上げしてくれる「ラルフ ローレン」のバッグ。今年は、ブランド創立50周年を祝福して誕生した新アイコンバッグ「The RL50(アールエルフィフティ)」をはじめ、秋には個性的なデザインのバッグが登場し、目が離せません。いずれも、都会的で洗練された佇まいで、エレガントな小ぶりなサイズなので、家庭画報世代にぴったりのバッグが探せます。

[デイリーバッグ]ベルトスタイルが特徴的。ブランド創立50周年記念のバッグ

ラルフローレンデイリーバッグ

ベルトを締めればフォーマルに、緩めればリラックスしたカジュアルな印象になります。「アールエルフィフティ バッグ ミニ」(幅20.5×高さ15.5×マチ11cm)19万9000円

今年の秋冬ファッションで、流行の兆しを見せている“ベルテッドスタイル”。いち早くバッグで楽しんでみませんか?

「ラルフ ローレン」は、創業以来ベルトを使った上品なコーディネートを紹介してきた先駆者的存在。ブランド誕生50周年を祝うアイコンバッグにも、そのベルテッドスタイルが生かされています。

実は、インスピレーション源は、ラルフ・ローレン氏自身のヴィンテージトラベルバッグ、オーバーサイズのベルト付きダッフルバッグなのです。

それを、「ラルフ ローレン」のヘリテージである都会的な洗練、馬術や乗馬にインスパイアされたディテール、最高のレザークラフツマンシップを融合させて、ウィメンズバッグへと昇華させました。

サイズは、写真のミニに加え、ミディアム、ラージの3種類が揃い、素材もバリエーション豊富。あなたの毎日を輝かせてくれる1点に出会えるはずです。

ラルフローレンデイリーサブ

ミニサイズは、パーティバッグにもなりそうな小ぶりなサイズ。写真のRLゴールドと呼ばれるブラウンは、上質感をいっそう高めてくれます。

 

[トラベルバッグ]ジュエリーボックス付きのエレガンスを極めたトラベル仕様

ラルフローレントラベルバッグ

底の部分が、鍵のかかるジュエリーボックスになっています。「ミニ アールエルフィフティ ヴァニティ ハンドバッグ」(幅20.5×高さ24×マチ11cm)35万9000円

どこかノスタルジックな雰囲気が漂うデザイン。その理由は、インスピレーションの元となったのが、底に靴を収納する小さな隠されたスペースがある、メンズのヴィンテージトラベルバッグだからです。

靴をジュエリーに置き換えたのが、この新作。中にはキルト裏地のサテン地があしらわれていて、愛用のジュエリーが心地よく収まります。イメージは、真珠のジュエリーを携えて旅をしている、モダンで素敵な女性だそう。

斜めがけができるように、クロスボディストラップもついています。上品な光沢を持つカーフ素材が、ラグジュアリー感をアップ。また、上部は前述のデイリーバッグの「アールエルフィフティ バッグ」と同じです。ジュエリーボックスの錠は、おなじみの「リッキーバッグ」と同仕様で、アイコニックなスタイルが凝縮し、エレガントな魅力が際立ちます。

 

ラルフローレントラベルバッグサブ大切なものを美しくコンパクトかつ機能的に収めることができるので、海外などへの長時間のフライト用のバッグとして、この1点を選ぶのもおすすめです。

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年11月号 10月1日(火)発売

「赤坂」の魅力をたずねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading