ファッション

最新のファッションや食に出会う都会のオアシスが代官山に誕生!

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

代官山駅から徒歩5分の好立地に、カフェやマーケット、レストランのある新業態の施設が誕生しました。

カシヤマ ダイカンヤマ

カシヤマ ダイカンヤマ 外観

丘をイメージしたという、箱が積み重なったような特徴的な形の建物(上写真)は、デザイナーの佐藤オオキ氏率いる「デザインオフィスネンド+空間デザインオフィスオンド」の監修。

約200種の植物に囲まれた空間では、季節の移ろいが感じられます。

地下1階ながら天井が高く開放感があるカフェ(下写真)では、「スガラボ」のシェフパティシエ、成田一世氏監修のスイーツを提供。

カフェ 店内

カフェ店内

2、3階のセレクトショップ「マーケット」(下写真)は、海外の人気ブランドはもちろん、「アキコアオキ」といった日本の若手デザイナーのブランドも取り扱っており、今をときめくファッションに出会えます。

手前の限定カラーのモローのバッグも目を引くアイテムです。

セレクトショップ「マーケット」

セレクトショップ「マーケット」店内

4階のレストラン「コトー」(下写真)では、スガラボの須賀洋介シェフ監修のコース料理(6800円、要予約)が味わえます。

レストラン「コトー」

レストラン「コトー」店内

「メニューは旬の食材を敏感に使用しています。季節やコンディションを考慮し、お客さまがその時期にいちばん食べたいと思えるものを作りたいですね」と須賀シェフ。

メニューは月替わりのコースのみで、下写真は初夏に供されたメニューより、「毛蟹と夏かぶのスープ」、「穴子と賀茂茄子、万願寺唐辛子」。

「毛蟹と夏かぶのスープ」

「毛蟹と夏かぶのスープ」

「穴子と賀茂茄子、万願寺唐辛子」

「穴子と賀茂茄子、万願寺唐辛子」

最上階のバーでは50種類以上のジンが楽しめます。光に満ちた館内を散歩するような心持ちで歩けば、新しいお気に入りが見つかりそうです。

Information

カシヤマ ダイカンヤマ

東京都渋谷区代官山町14-18

TEL 03(5784)1287
営業時間 11時~20時(カフェLO)、レストラン17時30分~21時(LO。土曜・日曜のみランチも営業。11時~14時LO)、バー17時~23時30分(LO)
定休日 第1月曜(4、5階は毎週月曜定休)

https://www.kashiyamadaikanyama.com/

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2019年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年9月号 8月1日(木)発売

北欧の美しき暮らしを訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading