ファッション

我慢は卒業! スタイリストの気持ちも変えた「ミディアムヒール」のすすめ

迷い世代の服選び 「最近何を着ても似合わない」と悩む“ファッション迷い世代”の女性に向けて、雑誌『家庭画報』で活躍するスタイリストのおおさわ千春さんが、誰でも実践できる服選びのルールとポイントをお届けします。 これまでの記事を読む>>

迷い世代の服選び
新たなステージの扉が開く、ミディアムヒールのすすめ

40代も半ばを過ぎると、最近ハイヒールを履くことができなくなってきたという女性が多くなります。そんな女性におすすめしたいのが、3~5cm高のミディアムヒールのパンプスです。

おおさわ千春 迷い世代の服選び タイトルイラスト連載「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

無理してまで必要??
ハイヒールの我慢はもう卒業!

ハイヒールが年々辛くなる・・・これは、年齢を重ねると背筋が少しずつ衰えていくので、姿勢を正しながら美しく歩き続けるのが難しくなるためです。

ハイヒールは立っているだけでキレイに見えるという特権的なアイテムで、いわば“勝負下着”と同じようなもの。「女性らしさ」を際立たせたいときや、パーティなどのスペシャルなオケージョンでは有効だと思いますが、日常的に履き続けるのは至難の業。

毎日のお洒落に必要なのは、「素の自分」を美しく見せ、優しく寄り添ってくれる靴のはず。かくいう私も、若い頃は絶対にハイヒールしか履かない主義でしたが、年齢とともに少しずつ意識が変わっていきました。

ペリーコのチャンキーヒール比較
奥私物:(ヒール高3.5cm)/ペリーコ ※3年前購入 手前:(ヒール高3.5cm)/ペリーコ ※今季秋冬もの、商品詳細は3ページ目

迷い世代を迎えたら、無理をしてまでハイヒールを履くよりも、リラックスしてお洒落を楽しみつつ、美しさもキープできるミディアムヒールにシフトしましょう。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading