ファッション

機能と美しさを両立させた「ロレックス」の名品

「ロレックス」のなかでも、時代を超えたスタイルとエレガンスを備えたクラシックウォッチ「デイトジャスト」。3時位置の小窓に日付を表示する機能がモデル名の由来となり、1945年に誕生しました。

ロレックスの「デイトジャスト 36」

時計「デイトジャスト 36」(WG×SS×ダイヤモンド、ケース径36ミリ、自動巻き)167万円/ロレックス(日本ロレックス)

上品な輝きを放つオーベルジーヌカラー

この時計は、クロノメーター精度、防水性能、自動巻きメカニズムと、ロレックスが腕時計の世界に多大な影響を与えてきた革新的技術をすべて搭載しています。

また、ロレックスは最高品質のダイヤモンドだけを厳選して使用。卓越した技術によるセッティングの美しさにも定評があり、そんなダイヤモンドの輝きが手もとで華やかな存在感を放ってくれるのです。

2019年の新作は、「デイトジャスト36」のダイヤルに上品な“オーベルジーヌ”カラーが配されての登場。直径36ミリなら、パートナーと共有で楽しめるのも嬉しいところです。

夏に似合う涼しげな印象のコンビネーションが魅力

ロレックスの「デイトジャスト 36」

今回の新作は、ホワイトゴールドベゼル×ステンレススチールのコンビネーションモデル。ケースも、光が反射してより輪郭が際立つデザインにブラッシュアップされています。

さらに新世代ムーブメントの搭載で、パワーリザーブが約70時間に。イージーリンク(エクステンションリンクシステム)により、その日の体調や服装に応じてブレスレットの長さの微調整が可能。

Information

日本ロレックス

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/ケヴィン・チャン

『家庭画報』2019年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年9月号 8月1日(木)発売

北欧の美しき暮らしを訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading