ファッション

Tシャツとブラウスの良いとこどり! 大人の夏の新定番「Tブラ」をご存知?

迷い世代の服選び 「最近何を着ても似合わない」と悩む“ファッション迷い世代”の女性に向けて、雑誌『家庭画報』で活躍するスタイリストのおおさわ千春さんが、誰でも実践できる服選びのルールとポイントをお届けします。 これまでの記事を読む>>

迷い世代の服選び
大人の夏の救世主、「Tブラ」を夏の新定番に

日に日に蒸し暑さが増してきましたね。

最近、よく聞かれるのが、「大人が着ても格好いいTシャツで、おすすめのものはありますか?」というもの。 Tシャツを着たいけれど、若い子と同じデザインは難しい……そんな迷い世代の方も多いのではないでしょうか?

おおさわ千春 迷い世代の服選び タイトルイラスト 連載「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

実は、迷い世代にとって難しい
Tシャツの着こなし

正直に言って、シンプルなコットンのTシャツは、迷い世代が着こなすには、相当ハードルが高いアイテム。

一切のごまかしがきかない分、体型、肌や髪の質感、合わせるボトムスや小物など、あらゆることにこだわっていないと美しく見えないからです。

そこでおすすめなのが
Tシャツブラウス=「Tブラ」(勝手に命名)

Tシャツの代わりになるアイテムとして、私が推しているのが、Tシャツブラウス、略して「Tブラ」です。

Tシャツのような軽やかさがありつつ、素材やデザインにこだわりがあり、ブラウス感覚で着られる服を、こう呼んでいるのです。

Tブラは、1枚でも着られますが、ジャケットのインナーとしても優秀。Tシャツをインナーにすると、ジャケットを脱いだとたんにカジュアルになってしまいますが、Tブラなら大丈夫!

インナーとしても何かと重宝するので、迷い世代に是非おすすめしたいのが「Tブラ」なのです。

Tシャツブラウス=Tブラの
こだわりポイントは襟、袖、素材

迷い世代がTブラを選ぶ際にポイントにしてほしいのが、まずデザイン。特に襟ぐりと袖丈は、ほんの数㎝違うだけで印象が変わるので、よくチェックしてください。

襟ぐりは、大きく開いたデザインより、少し詰まり気味くらいのほうが若々しく見えますし、ジャケットを羽織った時にも間延びして見えません。

次には、キャップスリーブやフレンチスリーブのように、肩が少し隠れるデザインになっていると、腕がほっそりして見えます。ノースリーブでも構いませんが、その場合も肩先まで布がかぶっているデザインを選びましょう。

また見落としがちですが、意外に大事なのが、脇下のくりが浅めのものを選ぶこと。くりが深いと脇下のお肉がはみ出して見えるので、要注意。必ず試着をする際にチェックしてくださいね。

更に、素材も大事なポイントのひとつです。例えばレース×コットン、シルク×コットンなど、異素材の組み合わせを選ぶと、ぐんと洗練されて見えると同時に、体型をカバーしてくれます。

カットソーの場合は、身体のラインが出過ぎない、厚みやハリのある素材を選ぶと、美しく映えます。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading