ファッション

「着やせする方法を教えて!」にスタイリストが出した意外な回答

迷い世代の服選び 「最近何を着ても似合わない」と悩む“ファッション迷い世代”の女性に向けて、雑誌『家庭画報』で活躍するスタイリストのおおさわ千春さんが、誰でも実践できる服選びのルールとポイントをお届けします。

「痩せて見える方法を教えて!」に人気スタイリストが出した意外な回答

迷い世代の服選び 第28回
おしえておおさわさん!
「とにかく着やせしたいんです」

今回から4回にわたって、スタイリストのおおさわ千春さんが、多くの迷い世代が抱えるファッションに関するお悩みに答えます。自分のスタイルを探す手がかりに。

【お悩み】
30代の頃に比べ、太ってしまいました。今は小さくてぽっちゃりとした体型で、何を着てもイマイチ。痩せて見える着こなしがあれば教えてください。

【お答えします】

「痩せて見えるほうが素敵」という概念をまず捨てましょう

迷い世代になると、若い頃と体型が変わってくるのは誰でも経験する悩みです。たとえ体重は変らなくても、肉の付き方が変わるので、見た目の印象も違ってきます。加齢に加え、仕事をしていれば責任が重くなるし、子育てもある……正直、自分にかまう時間も余裕もないのが現実ですよね。

でもね、大丈夫! 人には「太っていてもいい時期」があるんです。無理に痩せようとか、痩せて見える服を探すのではなく、今の自分が一番素敵に見えるにはどうしたらいいかを考えるほうが大事なんです。

では、小柄な方や、ぽっちゃりを気にする方が素敵に見える着こなしってなんでしょう?

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 12月1日(土)

3種同時発売!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading