ファッション

今シーズンの旬ブーツは「チャンキーヒール」&「キトゥンヒール」に決まり!

足元が変われば、オシャレが変わる! そこで、今シーズンのブーツのトレンドをスタイリストの若狭惠美さんに伺いました。

スタイリストが厳選!今年顔を演出する旬ブーツ5

「今年もショート&ミドル丈が主流で、鍵となるのはヒールの形状。一つは安定感があって歩きやすいチャンキーヒール、もう一つは華奢で低めのキトゥンヒールです。」というのは、『家庭画報』でも活躍するスタイリストの若狭惠美さん。

なかでも若狭さんのおすすめは、装いを選ばないベーシックカラー。手幅広いコーディネートに活躍する、5つを厳選してご紹介します。

アクティブに装いたい
太めヒールのチャンキーヒール

異素材のコンビネーションが目をひく一足
ストレッチレザーとパテントレザーの異素材のコンビネーション。女性らしいアンクルストラップのデザインと、どっしりとしたヒールの甘辛バランスが、今年らしさを演出。「ロングスカートに合わせたクラシックな着こなしから、太めパンツでモード調に装うなどコーディネートも自在です」(若狭さん)。足首が動きやすく、歩きやすさも嬉しいポイントです。

ブーツ(ヒール5.5㎝)13万2000円/ピエール アルディ
お問い合わせ/ピエール アルディ 東京(電話03-6712-6809)

足元を軽やかに仕上げる柔らかなサンドベージュ
楕円形のエッグヒールが愛らしく、ミドル丈もどこかレトロな印象。「トレンドのロングプリーツスカートをはじめ、エレガントなタイトスカートとも好相性です」(若狭さん)。万能の一足としてレコメンド。

ブーツ(ヒール8㎝)6万9000円/ペリーコ
お問い合わせ/アマン(電話03-6418-5889)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading