ファッション

一歩間違うと「古い人」?! 大人はチェック柄をどう取り入れる?

迷い世代の服選び 「最近何を着ても似合わない」と悩む“ファッション迷い世代”の女性に向けて、雑誌『家庭画報』で活躍するスタイリストのおおさわ千春さんが、誰でも実践できる服選びのルールとポイントをお届けします。記事一覧はこちら

迷い世代の服選び 第26回
一歩間違うと「古い人」? 意外に手ごわいチェック柄

今シーズンの目玉となるトレンドのひとつがチェック。

服のみならず、バッグや靴、ストールまで様々なアイテムが出ていますね。 昔から大好きな柄だし、トレンドなら取り入れたいけれど、何を選んでいいかわからないという女性も多いのではないでしょうか? 実は私も同じ。トラッド好きなので、なじみ深い柄なのですが、実はチェックの服はひとつも持っていません。

「あれ?それ昔来てた服?」

チェックって、定番のようでありながら、大人が着こなすには、すごく難易度が高い柄。どこか学生時代の制服のイメージがあるのに加え、大人が着るとなんだか昔の服を引っぱり出してきたような古臭い印象になってしまうというリスクもあるからです。

でもね、大丈夫! 第一回でもお話ししたように「流行りだから」着たいのではなく、「好きだから」着てみようと思うのであれば、自分流にアレンジすればいい。

コーディネートのコツや、デザインを吟味すれば、大人でも素敵なチェックの着こなしはできるのです。詳しくご説明しましょう。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading