ファッション

「40代が本当に似合う服」が見つかるブランド5選

心も満たす、大人の日常服 第5回(最終回)

心も満たす、大人の日常服 40代、流行に頼る洋服選びが難しくなってきた今こそ、自分に似合うブランド選びを見直すチャンス。気になるボディシルエットを無理なく美しく見せながら、着心地が良く、旬のエッセンスも感じられる……、そんな大人の理想を満たす服づくりを意識した評判のブランドをご紹介します。

1.INTOCA(イントゥーカ)
2.ebure(エブール)
3.YLÈVE(イレーヴ)
4.L’UNE(リュンヌ)
5.ten.(テン)

5.ten.(テン)

モードの定義に一石を投じた大人の普段着

20年以上の長きにわたり、年に4回パリのクチュール、プレタコレクションに必ず足を運び、独自の視点でモードを発信しているファッションディレクターの萩原輝美さん。

ギンザ・コマツのバイヤーや、セレクトショショップやブランドの企画にも携わるなど、豊富な経験を生かした萩原さんが今年、満を持して自らのブランド「ten.(テン)」を立ち上げました。

コンセプトは、“モードを遊んできた女性たちの普段着”。バイカラーのウールジャージーのドレスやダブルフェイスのケープジャケットなど、まさに萩原さん自身が“今着たい”定番服が揃います。

デザインはあくまでもシンプル、バイアスを駆使した洗練のシルエットや素材のクオリティはもちろん、パリのオートクチュールメゾンで活躍していたパタンナーがジョイントするなど、こだわりが随所に感じられます。甘さと聡明さが隣り合う新しいエレガンスを体感してください。

秋冬コレクションから特におすすめのLOOKをご紹介します。

お問い合わせ/BRAND NEWS

News

2018年10月24日(水)~27日(土)まで、代官山の「GALLERY SPEAK FOR」にてオーダー会を開催。詳細はお問い合わせを。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading