ファッション

リアルクローズの究極をまとう。シャネル 2022‒23年秋冬 オートクチュール コレクション

シャネル 2022‒23年秋冬 オートクチュール コレクション(前編) グラフィカルな構成主義と心地よいオーガニックなムードが共存した2022‒23年秋冬 シャネル オートクチュール コレクション。ラグジュアリーな特別感を湛えながら、モダンに着やすく仕上げた、“今”という時代の気分を反映したコレクションをご紹介します。

リアルクローズの究極を纏(まと)う

シャネル オートクチュールジャケット、スカート、靴/すべてシャネル オートクチュール

乗馬服の活発さをモダンなバランスでエレガントに

フレッシュなグリーンが目を引くブークレツイードのセットアップは、若きマドモアゼルが、恋人エティエンヌ・バルサンを通して夢中になり、上流階級の象徴でもあった乗馬の世界へのオマージュ。

マスキュランなシャツカラー、鋭角的なポケット、ブレードをあしらったポインテッドカフなどのディテールと、ショートジャケットとロングのスイングスカートの組み合わせが、乗馬服のエレガントかつ自由な動きを表現しています。

シャネル オートクチュールジャケット、スカート、靴/すべてシャネル オートクチュール

マドモアゼルが好んだマスキュランとフェミニンさの融合

ショルダー部分に大きめのパットをあしらい、構築的なフォルムを描くノースリーブのロングジャケット。動きやすいAラインのロングスカートを合わせ、縦長のシルエットを作って。

粗めの質感に仕上げた色鮮やかなツイードが豊かな表情を見せ、輝きを添えるジュエルボタンもオートクチュールならではのディテール。

ダブルCの入ったボタンを使うことが多いプレタポルテとの違いがこんなところにも見てとれます。

シャネル オートクチュールドレス/シャネル オートクチュール

少女の愛らしさと成熟した大人の魅力が一着に込められて

透け感のあるメッシュレースの上に、ふっくらとしたツイードでフラワーモチーフを表現。

まるで肌の上に浮かんでいるかのように見えるテクスチャーには、芸術的な優美さと愛らしさがあります。

丸みのある襟もとやウエスト、袖口に施された、ひと目でシャネルとわかる緻密なブレードは、卓越した職人の手仕事が成し得るクリエーション。オートクチュールの醍醐味です。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading