ファッション

エレガントな総レースの扇子を、夏のお出かけのお供に

素肌を輝かせる糸の宝石 盛夏、美しいレースをまとう 第8回(全10回) 16世紀のイタリアで誕生して以来、職人の手業の極致として尊ばれ人々を美しく彩ってきたレース。季節を問わず装いに華をもたらしますが繊細で涼しげな佇まいはことさら夏の装いを優雅に見せます。日差しに映えるレースの着こなしをご提案します。前回の記事はこちら>>

和光

所作まで美しく見せる、総レースの扇子

イタリア・ペルージャの高級レースブランド「アルナルド・カプライ」のレースを用いて、京都の職人が仕立てた両洋の美を凝縮した扇子。

和光

オフホワイトの柔和な色合いと伸びやかな花模様が、上品です。和装とも好相性。

扇子3万8500円/和光

表示価格はすべて税込みです。

撮影/佐藤 彩 スタイリング/おおさわ千春

『家庭画報』2022年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading