ファッション

初夏から大活躍! 涼やかで美しいレースを、お洒落にコーディネート

〔迷い世代の服選び〕大人になった”今の自分”に、栄養を与えてくれる服とブランド

気持ちも、体型も変化していく40代以降。大人だからこそ似合う服を知りたいという迷い世代の女性に、スタイリストおおさわ千春さんがおすすめするブランドやアイテムを紹介します。

第6回は、蒸し暑くなるこれからの季節に活躍する涼し気なレースを特集します。華やかな女らしさを表現してくれる、おおさわさんイチオシのアイテムです。前回の記事を読む>>

第6回 夏の「透け感」は、大人レースで

だんだんと暑い日が増えてきて、本格的に夏の装いを楽しむ季節になりましたね! 涼し気かつ華やかさを演出してくれる素材として、私にとって欠かせないのがレースのアイテム。レースは、透ける部分からほんのり素肌がのぞくと軽やかで、大人の女性にとっては理想の肌見せを叶えてくれる素材だと思います。

しかし、ひと口にレースといっても、実にたくさんの種類があり、模様も多彩。また、レースは素材のクオリティの良し悪しが、価格にそのまま反映されるものなので、選ぶ際には注意が必要です。

迷い世代に提案したいのは、一部にレースがあしらわれているデザインではなく、全体がレースでできているものを選ぶこと。そのほうが重くならず、爽やかな抜け感を演出でき、華やいで見えます。また、テカリのあるレースは安っぽく見えるので、質感をきちんと吟味してくださいね。では、実際、私が着てみたいなと思ったアイテムを紹介しましょう。

辛口派でもトライしやすい
総レースのボトムス

ボトムスにレースを取り入れると、甘くなりすぎず、大人にちょうどいい華やぎ感が出るので、私自身も愛用しています。これまではタイトスカートを選ぶことが多かったのですが、今季はフレアのロングスカートやワイドパンツなど、バリエーションが豊富に揃っているので、トライしてみたいと思っています。
レースのスカートどれも膝下までの裏地付き。「膝下からは、ほんのり素肌がのぞくのが軽やかに見えるポイント。レースのボトムスは、ハイヒールからフラット、スニーカーまで、どんなシューズにも合いやすいので便利です」。〈右から〉タイトスカート13万2000円/ミカコ ナカムラ(ミカコ ナカムラ 南青山サロン) ロングスカート7万2600円/デパリエ(ビギ DÉPAREILLÉ 事業部) プリーツスカート4万4000円/アントネッロ セリオ(チェルキ) パンツ4万1800円/エムフィル(ミカコ ナカムラ 南青山サロン)

レースのトップスは
襟が詰まったデザインを

レースのトップスは顔まわりを優美に見せてくれる効果大ですが、薄い素材なのでシンプルすぎるデザインだと少し寂し気な上半身になってしまいます。襟元が詰まったデザインやフリルやギャザー、ボリュームスリーブなど、量感の出るデザインのほうが、大人の装いに美しく映えます。

レースのトップス「迷い世代以降は、顔まわりを意識的に華やかに装ったほうが、明るくポジティブに見えます。辛口派の方なら襟元はシャツタイプにしてきりっと見せ、ボリュームスリーブを選ぶなどの工夫をすると、凛とした感じで着こなせます」。〈右から〉トップス7万4800円/エルマンノ フィレンツェ(ウールン商会) スカート8万2500円 トップス8万2500円/ともにストラスブルゴ(ストラスブルゴ カスタマーセンター) トップス19万8000円/ミカコ ナカムラ(ミカコ ナカムラ 南青山サロン)

マーメイドラインとテントライン
美シルエットのレーススカート

オレンジの1着は、ほんのり女性らしいマーメイドシルエット。白いスカートは少し厚みのあるニット素材で、落ち感が綺麗なテントライン。どちらも身体のラインをカバーしつつ、シワも気にならない素材なので便利です。

〈右〉夏のパワフルな陽射しに映える、鮮やかなオレンジのレース。「これくらいビビッドな色は、着ると意外に爽やかに見えるんです」。トップス3万800円 スカート3万9600円/ともにプレインピープル ネックレス3万7400円/ルナール ビジュー(プレインピープル青山) バッグ14万7400円 シューズ8万5800円/ともにジミー チュウ 〈左〉レースのコットンニットの生地を円形にカットし、後ろ中心のみを縫い合わせてスカートに仕立てた贅沢なデザイン。「ラグジュアリーメゾンが使用しているのと同じフランス製レースをたっぷりと使っているそう。ゆったりとした裾の動きが優雅」。トップス6万6000円 スカート15万4000円/ともにテン クチュール(ブランドニュース) バッグ22万1100円 シューズ7万3700円/ともにジミー チュウ ネックレス1万1000円/マナ ローザ ジュエル(マナ ローザ)

美しいレースって、着ると気分がぐっと上向きになるのがいいところ。蒸し暑い日でも上品で軽やかに見えるのが頼もしい! 今夏のワードローブを買い足そうと思っている方、是非レースをチェックしてみてくださいね。

●お問い合わせ
ウールン商会
電話 03-5771-3513

ジミー チュウ
フリーダイヤル 0120-013-700

ストラスブルゴ カスタマーセンター
フリーダイヤル 0120-383-563
https://strasburgo.co.jp/

チェルキ
電話 03-6418-6779
https://cerchi.thebase.in/

ビギ DÉPAREILLÉ 事業部
電話 03-6696-6745

ブランドニュース
電話 03-3797-3674

プレインピープル青山
電話 03-6419-0978

マナ ローザ
電話 011-616-0106

ミカコ ナカムラ 南青山サロン
電話 03-6427-2435

表示価格はすべて税込みです。

撮影/大見謝星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading