ファッション

「ミナ ペルホネン」初の常設ミュージアムが三重のリゾート「ヴィソン」に誕生

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

ミナ ペルホネン ミュージアム/ミュージアムショップ

展示は季節ごとに入れ替え。

伊勢神宮から程近い自然豊かな多気町に今夏オープンした日本最大級の複合リゾート施設「ヴィソン」で、柔らかな風合いの木造建築が目を引く「ミナ ペルホネン ミュージアム/ミュージアムショップ」。

動植物などの絵柄を心温まる世界観で紡ぐファッションブランド「ミナ ペルホネン」の初の常設展です。

テキスタイル

額装されたアーカイブのテキスタイル。

これまでに生み出された3000種類以上のテキスタイルの一部の原画やアーカイブのテキスタイルをはじめ、2011年よりデザイナー皆川 明氏が毎週綴っている「レター」など貴重な作品が展示されています。

レター

皆川氏のスケッチやデザイン原画、愛用の道具なども展示。

とりどりのテキスタイルが飾られた小部屋(最上部写真)では機織りの音が聞こえ、ものづくりの現場に足を踏み入れたかのような感覚に。

インテリア雑貨

ミュージアムを堪能した後はショップへ。洋服やバッグ、インテリア雑貨のほか、東京・馬喰町にある北欧ヴィンテージ家具を扱う「ミナ ペルホネンエラヴァⅡ」の家具や食器も豊富に揃う。

トートバッグ

人気のトートバッグがミュージアムショップ限定で登場。各8250円。

かねてより大量生産・大量廃棄に危機感を抱き、余り布でクッションやバッグを作るなどサスティナブルな取り組みを続けてきたブランドの思いを、パッチワークの壁から感じます。

クリエイションの源に触れる特別な体験をしに訪れてはいかがでしょう。

Information

ミナ ペルホネン ミュージアム/ミュージアムショップ

三重県多気郡多気町ヴィソン672番1 サンセバスチャン通り14

TEL 0598(67)6467
営業時間 10時~18時(ミュージアムの最終入館は17時30分)
定休日 無休
入館料 800円

https://www.mina-perhonen.jp/

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2021年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading