ファッション

今年買うなら、何通りもの着こなしが楽しめるワンピースがおすすめ

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介するこの連載。第21回は、コーディネートによって印象が変えられるワンピースをご紹介します。
前回の記事はこちら>>

第21回 重ねたり、羽織ったり、絞ったり。ワンピースを自分らしく着こなしましょう

ワンピースというと、「コーディネートいらずで装いが完成する」のがいいところですが、半面、いつも同じような着こなしになってしまうのがつまらないと感じることはありませんか?

今回は、ワンピースには「コーディネートやアレンジがしやすい」ものがあることを、皆さんにお教えしたいと思います。着こなしの幅がぐっと広がる新提案です。

シルエットや小物の合わせ方で
イメージが変化する1着

ウエストのドローストリングを絞ればツーピースのように、すとんと着ればリラックス感が漂うシルエットになる便利なワンピース。ジャケットを羽織って、アクセサリーをつけると仕事や食事会などに丁度いいきちんとした印象の装いに。カジュアルにしたいなら、ウエストは絞らずにスニーカーを合わせて。コーディネート次第でイメージが手軽に変えられます。

ワンピースウエストのシルエットを自在に変えられる“アレンジしやすいワンピース”の筆頭がこの1着。襟元と袖口はニット、ボディは落ち感のある布帛素材を使用しています。「少し涼しくなる秋口にぴったりのハイネック。アクセサリー使いで華やかさを調節して」。ファスナーなし、すぽっとかぶるだけの手軽さも魅力。ワンピース13万5300円 ネックレス6万2700円(数量限定) ブーツ18万2600円/すべてファビアナフィリッピ バッグ4万7300円/プリニオヴィソナ(ともにアオイ)

羽織ってベルトをすればハンサム系。
大人にこそ似合う2ウェイワンピース

着こなし次第でさまざまにアレンジできるフラノ風ウールのシャツワンピース。ボタンを閉めて着ればボックスシルエットに、前を開ければ羽織りになる2ウェイ。よりきちんとした雰囲気に仕上げたいときには、セットアップのパンツをはき、写真のようにベルトでウエストをマークして。

ワンピースロング丈のシャツワンピースは、パンツとのセットアップになっている商品も多く、お揃いで買っておくと更にアレンジが多彩に。「セットアップでなくても、例えば黒のインナー+黒のパンツなど、トップスとパンツの色を同色にすると美しくまとまるので、トライしてみて」。ワンピース11万円 パンツ5万8300円/ともにボグナー ベルト1万6500円/マレーラ バッグ7万1500円/アフラ(すべて三喜商事) ネックレス(スタイリスト私物)

シャツとニットの同系色レイヤードを
ストールで引き締めたチュニックの装い

こちらはチュニック丈のシャツをワンピースとして着こなすコーディネート提案です。これからの季節なら、胸元の深いVラインが印象的な圧縮ニットをレイヤードするのがおすすめ。特に小柄な方にはトライしやすい装いだと思います。ボトムスはレギンスにロングブーツを合わせて。柄のストールを上手に使うと、縦のラインが強調されて細身に見えます。

シャツ体型を上手にカバーしてくれるのがチュニック丈ワンピースの利点。「身長によっては、パンツではなく、厚手のタイツにショートブーツでも素敵だと思います」。チュニックシャツ3万1900円 チュニックニット3万7400円/ともにヤッコマリカルド(ワイエムファッション研究所) パンツ9900円/マクゾゥ ストール2万5300円/イヌイ エディションズ バッグ3万9600円/オットダム(すべてストックマン) ブーツ19万6900円/ジミー チュウ ネックレス(スタイリスト私物)

今回はタイプの違う3つのワンピースをご紹介しましたが、いかがでしたか? ワンピースでも、コーディネートによっていろいろな着方を楽しめることが、おわかりいただけたでしょうか? これからの季節、是非トライしてみてくださいね!

 

●お問い合わせ
アオイ
電話 03-5276-2059

三喜商事
電話 03-3470-8233

ワイエムファッション研究所
電話 03-5467-7921

ストックマン
電話 03-3796-6851

ジミー チュウ
フリーダイヤル 0120-013-700

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

トレンドのシャツは、首とデコルテの見え方で選びましょう

この春のシャツ選びは「ネックラインの開き具合」がポイント

女性らしさを楽しむ「揺れるスカート」 

大人のニットは「華やかなディテール」のあるものを

トレンドの「ピンク」、大人ならどうコーディネートする?

大人が素敵にデニムを着こなすためのコーディネート術

気分が上がる! あなたに似合うフラワープリント攻略法

雨の日が好きになる、ポジティブなお洒落グッズ

シンプルな夏ワンピースを、お洒落に着こなすコツ教えます

夏シューズは軽さと歩きやすさで選びましょう

半袖の季節にこそマスターしたい、バングル&ブレスレットの着こなし

お洒落が決まらない? ならば今すぐストールを投入しましょう

2021年秋、職人技が結集した、唯一無二のシャネルのバッグが欲しい!

2021秋冬の注目株はフェラガモ! 美しさに機能性を備えたバッグが気になります

2021年秋、グッチで見つけた本命バッグ! バンブーハンドルのカラフルなトート

トッズに学ぶ、この秋らしいカラーコーディネート法

今年の秋、お洒落な人が注目しているのは、優しくて暖かいブラウン

「何を着ていいかわからない」季節は、ライトなコートに頼る!

ダークトーンの服が多くなる秋は、「時計」で色を効かせるのがお洒落

触れるたびに幸せになる、もこもこ質感の小物たち

今年買うなら、何通りもの着こなしが楽しめるワンピースがおすすめ


「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>

表示価格はすべて税込みです。

撮影/大見謝星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading