ファッション

この春のシャツ選びは「ネックラインの開き具合」がポイント

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介するこの連載。第2回は、今シーズン大人気のノーカラーのシャツをご紹介します。前回の記事はこちら>>

第2回 ノーカラーのシャツ

首に沿うラインが
旬に見えるポイント

第1回でご紹介したV開きと並んで、今季注目したいのがノーカラーのシャツ。最近は、Tシャツもネックラインの詰まったタイプが流行ってきています。

迷い世代にぜひおすすめしたい“襟ぐりの詰まったシャツ”の選び方やコーディネートをご紹介しましょう。

迷い世代の服選び V開きのシャツ選び〈右〉「これはビジネスシーンにぱきっとスマートに着てほしい」というヘンリーネックのシャツ。「大きなポケットと袖の飾りがアクセント。裾はインにして、ペンシルスカートに合わせると格好いい仕事着に」。シャツ3万1900円/マーク・ケイン(三喜商事) 〈左〉「“大人の甘さ”のさじ加減が絶妙なパフスリーブ。パンツでもスカートでも合うと思います」。シャツ5万8300円/マントゥ(三喜商事)

ノーカラーシャツはクラシックな正統感のあるアイテムですが、襟がない分リラックス感も感じられます。ただ中途半端なネックの開きは、顔まわりが綺麗に見えないので、鎖骨が隠れるくらい詰まったデザインがおすすめです。

一番上までボタンを留めればきちんと感が出ますし、インナーを着て胸元を開ければカジュアルスタイルにも。着こなし次第で幅広くコーディネートできるのが魅力です。

さりげなく綺麗を支える
上質な素材選び

大人のシャツ選びでこだわってほしいのが、上質な素材を選ぶこと。例えば同じコットンでも、質の良いものは艶やハリがあり、シワにもなりにくいので、着たときにぐっと華やいで見えます。迷い世代の服選び帯状のバンドカラーは、ボタンで取り外しが可能なので、その部分だけ洗濯ができる便利なデザイン。「襟を外してフロントのボタンを開けると羽織りにも。爽やかな水色のパンツを合わせれば、カジュアルでも品のいいスタイルに」。シャツ(バンドカラー取り外し可能)8万2500円/フライ(ストラスブルゴ) パンツ2万9700円/マレーラ バッグ4万9500円/コチネレ ストール7万1500円/バンフォード(すべて三喜商事) シューズ10万6700円/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) パールネックレス4万7300円/ルーナ(チェルキ)

最近では仕事もリモートが増え、“上半身映え”するかどうかが気になるという方も多いと思います。顔まわりにデザイン性のあるトップスを選ぶのも一案ですが、迷い世代なら質感で勝負するのも手。いい素材は見栄えが違います!

そして、見た目だけでなく、素肌の上に纏ったとき、しなやかに身体になじみ、なんとも気持ちがいいのです。上質な素材のシャツはそれなりに値段も張りますが、迷い世代なら、身体に優しい着心地にもこだわって選んでほしいと思います。

●お問い合わせ
三喜商事
電話 03-3470-8231(マントゥ)

三喜商事
電話 03-3470-8233(マーク・ケイン、マレーラ、コチネレ)

三喜商事
電話 03-3470-8236(バンフォード)

ストラスブルゴ
電話 0120-383-653

ジャンヴィト ロッシ ジャパン
電話 03-3403-5564

チェルキ
電話 03-6418-6779
https://cerchi.thebase.in/

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

表示価格はすべて税込みです。
撮影/西山 航 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading