ファッション

1枚でコーディネートが見違える、イタリア生まれのストール

スタイリストのおおさわ千春さんが大人の女性が手にすべき「本物」をご紹介するこの連載。1年間、ご自身の体験談をもとに、迷い世代の日常に必要な“ブランドの力”をどう取り入れるべきかを指南いただいてきました。最後を飾るブランドは、おおさわさんのコーディネートを支えてくれる名脇役、ファリエロ サルティのストールをご紹介します。

〔迷い世代の服選び〕
40代にこそ効く「ブランド力」
第43回 ファリエロ サルティ

「おおさわさんの装いに欠かせないものは何ですか?」と聞かれたら、迷わずストールと答えます。巻き物は季節に関係なく、私に寄り添ってくれるもの。温度調節のためでもあり、コーディネートのポイントとしても欠かせない、大好きなアイテムです。

数えきれないくらいたくさん持っていますが、中でも気に入っているのがファリエロ サルティ。首に巻いたとき、とろけるように柔らかく、優しい暖かさにふんわり包まれる感じが最高! 8年前にフィレンツェのブティックで一目惚れして以来、今では3枚ほど愛用しています。

おおさわさんが「何を巻いたらいいか迷ったらコレ!」と頼りにしているストールがこの2枚。左は、フィレンツェで購入した初ファリエロ サルティ。「シルクカシミアにプリントされたレース柄が“なんてエレガントなの!”と一目惚れ。私が好きなグレーやネイビーの服に合うので大活躍です」。右は日本で購入したカムフラージュ柄。「レーヨン×カシミアのとろけるような質感がすごく気持ちいい。ファリエロ サルティは素材同士をブレンドした生地が多いのですが、他ブランドにはない肌触りだと思います。超大判で、丸ごと包まれる感じも大好きです」(ともにおおさわさん私物)

ブティックはまるで「宝箱」。
生地メーカーならではの豊富な種類

1949年、イタリアのトスカーナ地方の最高級生地メーカーとして創業したファリエロ サルティ。創始者のファリエロ氏は、独自の編み方や染色法を研究、カシミア、ウール、シルク、コットンなどの天然糸を自在にブレンドした生地が評判に。次第にトップメゾンのテキスタイルも数多く手がけるようになりました。

自社でストールコレクションを発表したのは1992年。ファリエロ氏の孫であるモニカ・サルティ氏がクリエイティブディレクターに就任し、N.Y.で培ったセンスをいかして作る多彩なストールコレクションが、お洒落なイタリア女性の心をつかみブームに。

現在、ファリエロ サルティを守っているのは、2代目のフェデリコ(中央)、息子のロベルト(左)、そしてデザインのすべてを手がけているモニカ(右)。家族経営ならではの温かさが感じられるイタリアらしいブランドです。

私がファリエロ サルティに出会ったフィレンツェのブティックには、迷ってしまうくらいたくさんの色や柄、素材のストールが「これでもか!」と並んでいて、とにかく選ぶのが楽しくて。まるで宝箱の中に迷い込んでしまったかのように、何時間もブティックに居座って、夢中でフィッティング。結局その日は決めきれず、翌日も行ったのを覚えています(笑)。

優しい温かみに包まれる感じが
最高に心地いい

ファリエロ サルティの良さは、バリエーションが豊かなこと。羽のように薄くて軽いものから、毛皮のように厚手のものまで揃うので、どんな季節でもぴったりの一枚が見つかります。

色や柄を見て楽しんだ後、首に巻くと、更にテンションがアップ! どの素材も、とにかく気持ちが良くて、私は、家の中で巻いていることもあるくらい。

グレーの柄のカシミア混ストールは、プレインピープル青山で購入。「これは大判ですが、素材が上質でとろみがあるから二重に巻いても浮き輪のように張らず、首にすっとなじみます。小さくたためるので、バッグに入れて持ち歩いています」(すべておおさわさん私物)

お値段もそれなりにしますが、使い勝手の良さを考えたら、洋服を買うよりも断然お得です。次回は、数多くのコレクションの中から私が選んだ、とっておきのストールを紹介しますね。

●お問い合わせ
プレインピープル青山
電話 03-6419-0978
URL:https://www.plainpeople.jp/

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。

雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

〔迷い世代の服選び〕 40代にこそ効く「ブランド力」

スタイリストおおさわ千春さんが40代女性におすすめするバッグとは?

40代、あなたのお洒落を格上げする「レディ ディオール」はコレ!

20代から50代、60代まで着られる アルマーニの「ブレない」ジャケット

お洒落に迷う世代を救うアルマーニのジャケット

スタイリストおおさわ千春さんが 今一番気になっているイタリアンブランド

人気スタイリスト直伝! エトロの幸運モチーフをお洒落に着こなすテクニック

美しい立ち姿を手に入れるなら 体の重心となる「立ち軸」にぴたりと合う靴を選びましょう

年齢を重ねると歩き方も立ち方も変化する! だからこそ大切になるハイヒールの選び方

人気スタイリストの“ワードローブの一軍選手”! ラルフ ローレンのデイリーウェア

ラルフ ローレンのシャツで 迷い世代は確実に“格好良くセクシー”になる!

「ウエストゴムははかない主義」を覆した パーフェクト・パンツ

2万円台でここまで綺麗! しかもコンフォタブルな最強パンツ

人気スタイリストが教える “一生もの”の時計の選び方

40代で「一生ものの時計」を買うべき理由、教えます

運気もお洒落もアップする、天然石のパワージュエリー

迫力のコスチュームジュエリーを自分らしくつけこなすには?

ルイ・ヴィトンのトラベルバッグが ナンバーワンの理由

人気スタイリストの結論。これからの旅はルイ・ヴィトンとともに

30年愛用したからわかる、エルメスのスカーフの魅力

エルメスのスカーフ、選び方とアレンジのコツ、教えます

大人バッグの理想形、フェンディの「ピーカブー」

場面や装いに合わせてカスタマイズできる、大人の理想バッグ

一度履いたらリピート確実。自分に合った木型が見つかる靴ブランド

トレンドアイテム、ブーツを格好良く履きこなすコツ、教えます

迷い世代を美しく変身させるマックスマーラのコート

マックスマーラで、長く愛せるコートに出合う

人生に喜びとパワーを。今こそ私たちにブルガリが必要な理由

まとう人に自信と輝きを与えてくれるブルガリのジュエリー

世界最古のレザーグッズメゾン、デルヴォーをご存じですか?

スーツに、きものに、大人カジュアルに。今こそデルヴォーのバッグを

今の時代に即したジュン アシダの挑戦。「可愛い!」が社会の力になる

想いを伝えるギフトにも。お洒落のスパイス、動物チャームの楽しみ方

コートの下に着るインナー・ダウンで、寒い日も快適に

寒い冬をお洒落に乗りきる! インナー・ダウンの着こなし方

2021年に幸運をもたらす、四つ葉のクローバーモチーフ

パーフェクトな靴で、2021年を軽やかな足取りで迎えたい

モードなパールで始める、新しいお洒落

金運も引き寄せる⁈ 開運財布で新しい年をスタート

年齢を重ねたからこそ似合う「大人のシルバー」

春に似合う、ホアキン・ベラオのボリュームシルバー

日常を輝かせる上質なレザーアイテム

ラグジュアリーを知る大人が選ぶ、トッズの春小物

撮影/大見謝 星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年4月号3月1日発売

「わが家コンサート」のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading