ファッション

2021年に幸運をもたらす、四つ葉のクローバーモチーフ  

スタイリストのおおさわ千春さんが大人の女性が手にすべき「本物」をご紹介するこの連載。今回から4回にわたり、年末年始スペシャルとして、幸運を運ぶラッキーアイテムをお届けします。第35回は、四つ葉のクローバーをモチーフにした、ヴァン クリーフ&アーペルの「アルハンブラ」コレクションから、おおさわさんのおすすめアイテムをセレクト。

〔迷い世代の服選び<番外編>〕
40代にこそ効く「ブランド力」
第35回 ヴァン クリーフ&アーペル

誰にとっても大変だった2020年。頑張った自分へのご褒美に、記念に残るジュエリーを買いたいと思っていらっしゃる方も多いと思います。毎日のコーディネートに大活躍しつつ、身につけるたびにポジティブな気持ちになれる輝きとして、私がおすすめしたいのが、ヴァン クリーフ&アーペルの「アルハンブラ」コレクションです。

おおさわさんが「大好きなグレーのコーディネートに合わせたい」と選んだのが、カラーストーンなどがあしらわれた新作ロングネックレス。「今回の新作は、ベンダントトップが大きめのサイズで迫力があるぶん、スイートさが中和されるような気がします。地金の色味と天然石やマザーオブパールのマッチングもとても素敵。同じデザインでもカラーで印象が違い、RGは肌になじむ温かみのある感じ、WGはシャープで澄んだイメージに」。一連だとおへそくらいのロング丈、二連にすると鎖骨の真ん中のくぼみから少し下にチャームがくる長さ。新作のリングは、イエローゴールドに放射状に施されたギヨシエ彫刻が光を反射し、美しい陰影と強い輝きをもたらします。右から「マジック アルハンブラ ロングネックレス、1モチーフ」(WG×カルセドニー)69万5000円 (RG×グレーマザーオブパール)60万円 「ヴィンテージ アルハンブラ リング」(YG)35万円/すべてヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)

煌めく四つ葉のクローバーは
サヴォアフェールの集大成

幸運の象徴といわれる四つ葉のクローバーに着想を得た「アルハンブラ」。1968年に誕生して以来、メゾンが誇るアイコンとして、不動の人気を博してきました。

ヴァン クリーフ&アーペルのメゾン創設者の1人、エステル・アーペル。彼女の甥のジャック・アーペルの口癖は「幸運になりたければ、幸運を信じなさい」でした。彼は四つ葉のクローバーを摘んでは、アメリカの詩人ジョン・グリーンリーフ・ウィッター作とされる「Don’t Quit」(決して希望を失ってはならない)という詩に添えて、友人たちにプレゼントしていました。「幸運」は常にメゾンにとって大切な、そして身近なテーマだったのです。

ヴァン クリーフ&アーペルの真骨頂は、自然界の美にインスパイアされた創造性と、それを可能にする高度な職人技。ひとつのジュエリーを制作するために、宝石カット職人、宝石細工職人、セッティング職人、研磨職人など、分野ごとのエキスパートが長年にわたって培ってきたサヴォアフェール(匠の技)を注ぎ込んで作られたジュエリーには、作り手の強い想いとパワーが宿っているように思います。

大人の甘さは
「質感の良さ」が大事

迷い世代になると、「大人の可愛さ」をどう表現するかは、大きな課題。人としてのキャリアが増してくると、どうしても「怖い」「厳しい」印象になりがちな世代なので(笑)、女性としての優しさや甘さを、身につけるもので意識的に表現していきたいところですよね。

そんなとき、大事になるのが「質感」。例えば、シルクのとろりとした光沢や温かみのある風合い、宝石が放つ本物ならではの艶など、「上質な質感」で甘さを足すようにすると、“しなやかな女性”に映ります。

本物の輝きこそ、
「大人の余裕」でさらっと

一見、フラワーのようにも見える「アルハンブラ」は、ともすると可愛くなりすぎてしまうモチーフ。洗練されたスタイルに仕上げるには、デイリーなニットやレザーアイテムなどのシャープな服にさらっとつけること。大人の余裕が感じられて、素敵に映えると思います。

鮮やかなブルーアゲートと、ゴールドビーズによる縁取りが美しいモチーフが連なるロングネックレス。「フォーマルなスタイルにしてももちろん映えますが、あえてデイリーなスタイルにさらっとこんなネックレスを合わせていたら素敵! 大人の女性の“可愛い”は、トゥーマッチにならないよう、引き算のコーディネートにすると洗練されたスタイルに」。「ヴィンテージ アルハンブラ ロングネックレス」(YG×ブルーアゲート)178万8000円/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク) プルオーパー(参考商品)/プレインピープル(プレインピープル青山) スカーフ14万8000円 バッグ10万9000円/ともにアクリス(アクリスジャパン)

私自身は、ラッキーモチーフは人に見せるよりも、お守りとしてこっそり身につけていたいタイプ。「これをつけていると気分がいいわ」と思う前向きな気持ちが、自然と幸福を引き寄せてくれるような気がします。来たる2021年は、胸元に輝く「アルハンブラ」で、運気を上げていきましょう!

●お問い合わせ
ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク
フリーダイヤル0120-10-1906
URL:https://www.vancleefarpels.com

アクリスジャパン フリーダイヤル0120-801-922

プレインピープル青山 電話03-6419-0978

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。

雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

〔迷い世代の服選び〕 40代にこそ効く「ブランド力」

スタイリストおおさわ千春さんが40代女性におすすめするバッグとは?

40代、あなたのお洒落を格上げする「レディ ディオール」はコレ!

20代から50代、60代まで着られる アルマーニの「ブレない」ジャケット

お洒落に迷う世代を救うアルマーニのジャケット

スタイリストおおさわ千春さんが 今一番気になっているイタリアンブランド

人気スタイリスト直伝! エトロの幸運モチーフをお洒落に着こなすテクニック

美しい立ち姿を手に入れるなら 体の重心となる「立ち軸」にぴたりと合う靴を選びましょう

年齢を重ねると歩き方も立ち方も変化する! だからこそ大切になるハイヒールの選び方

人気スタイリストの“ワードローブの一軍選手”! ラルフ ローレンのデイリーウェア

ラルフ ローレンのシャツで 迷い世代は確実に“格好良くセクシー”になる!

「ウエストゴムははかない主義」を覆した パーフェクト・パンツ

2万円台でここまで綺麗! しかもコンフォタブルな最強パンツ

人気スタイリストが教える “一生もの”の時計の選び方

40代で「一生ものの時計」を買うべき理由、教えます

運気もお洒落もアップする、天然石のパワージュエリー

迫力のコスチュームジュエリーを自分らしくつけこなすには?

ルイ・ヴィトンのトラベルバッグが ナンバーワンの理由

人気スタイリストの結論。これからの旅はルイ・ヴィトンとともに

30年愛用したからわかる、エルメスのスカーフの魅力

エルメスのスカーフ、選び方とアレンジのコツ、教えます

大人バッグの理想形、フェンディの「ピーカブー」

場面や装いに合わせてカスタマイズできる、大人の理想バッグ

一度履いたらリピート確実。自分に合った木型が見つかる靴ブランド

トレンドアイテム、ブーツを格好良く履きこなすコツ、教えます

迷い世代を美しく変身させるマックスマーラのコート

マックスマーラで、長く愛せるコートに出合う

人生に喜びとパワーを。今こそ私たちにブルガリが必要な理由

まとう人に自信と輝きを与えてくれるブルガリのジュエリー

世界最古のレザーグッズメゾン、デルヴォーをご存じですか?

スーツに、きものに、大人カジュアルに。今こそデルヴォーのバッグを

今の時代に即したジュン アシダの挑戦。「可愛い!」が社会の力になる

想いを伝えるギフトにも。お洒落のスパイス、動物チャームの楽しみ方

コートの下に着るインナー・ダウンで、寒い日も快適に

寒い冬をお洒落に乗りきる! インナー・ダウンの着こなし方

表示価格はすべて税別です。

撮影/大見謝 星斗 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading