ジュエリー

トップメゾンの華麗なる新作ハイジュエリー。デザインで変容するダイヤモンドの魅力

美を堪能する、ハイジュエリーの世界 第1回(全3回) 石、デザイン、職人技――そのすべてが究極であるハイジュエリーの圧倒的な美しさ。夢の世界へと誘う、トップメゾンの華麗なる新作コレクションをお楽しみください。

【Part1】デザインで変容するダイヤモンドの魅力

1.VAN CLEEF&ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)

デザインで変容するダイヤモンドの魅力
「スノーフレイク コルレット ネックレス」(Pt×WG×ダイヤモンド計69.73ct)8400万円/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)

ダイヤモンドの雪の結晶が輝き、可憐に舞う

煌めく冬のモチーフをラウンドダイヤモンドで表現したネックレス。雪の結晶の刺繍を施したつけ襟のような、優美なデザインです。こちらのペンダントトップは取り外しが可能で、単独でペンダントとしても着用できます。

2.TIFFANY&CO.(ティファニー)

デザインで変容するダイヤモンドの魅力
「T ワン ダイヤモンド ネックレス」(RG×ダイヤモンド計13.57ct)2035万円 「ダイヤモンド ヒンジバングル」(RG×ダイヤモンド計4.08ct)370万円/ともにティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

今という時代を反映した気取らないラグジュアリー

アイコニックなコレクションにハイジュエリーの新作が登場。日常にこそ最高のものを、という「ティファニー」らしいモダンな精神に溢れています。ネックレスは、カットの異なるダイヤモンドをグラフィカルに配し、「T」のモチーフをあえて中心から外したアーティスティックなデザイン。しなやかなつけ心地も熟練の職人技の賜物です。

3.BOUCHERON(ブシュロン)

デザインで変容するダイヤモンドの魅力
「ヴァンドーム」ペンダントイヤリング(WG×ダイヤモンド 計約4.24ct)7050万円 ブレスレット(WG×ダイヤモンド計約8.81ct)1350万円/ともにブシュロン(ブシュロン クライアントサービス)

メゾンの歴史に育まれたモチーフが見事に開花する

160年を超える歴史と密接に結びつき、メゾンの代名詞といえるパリ・ヴァンドーム広場。その名を冠したハイジュエリーに用いられたしなやかに動くヘリンボーンのモチーフは、アール・デコ様式から現代的に再解釈したもの。大胆かつ優美なスタイルに心ときめきます。

4.GRAFF(グラフ)

デザインで変容するダイヤモンドの魅力
「ザ ピオニー シークレットウォッチ」(WG×ダイヤモンド計19.05ct)4381万8182円/グラフ(グラフダイヤモンズジャパン)

まるで腕に浮かび上がるように見事に咲き誇る芍薬の花

神秘的な魅力を持つ芍薬にインスパイアされて誕生したドラマティックなコレクション。ラウンド、ペアシェイプといった、さまざまなカットのダイヤモンドが立体的にセッティングされ、華麗なる煌めきを放っています。さらに驚かされるのは、センターの花びらをそっと動かすとダイヤルが現れて時を告げる優雅な仕掛け。

5.CHANEL(シャネル)

デザインで変容するダイヤモンドの魅力
「コメット コレクション」ネックレス(WG×ダイヤモンド計29.2ct)3930万円(参考価格)/シャネル

女性の美を永遠に照らし続けるマドモアゼルの愛したコメット

夜空に煌めくコメット(彗星)に永遠の美を見出したマドモアゼル シャネル。そんな彼女の愛してやまないアイコンをハイジュエリーに昇華した存在感のあるネックレスが誕生しました。大きな星を取り巻くのは、モダンに連なるシェブロンと、大小のダイヤモンドをセッティングしたオープンワーク。それは、まるで流れ星を思わせるような躍動感と神秘性に溢れています。

表示価格はすべて税別です。

撮影/大原敏政〈aosora〉 取材・文/土橋育子

『家庭画報』2020年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年5月号4月1日発売

日本の「新緑遺産」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading