ファッション

「シャネル 銀座並木」が、2017年12月1日(金)リニューアルオープン

1994年に日本初の路面店としてオープンした「シャネル 銀座並木」。約3年弱のリノベーション期間を経て、装いも新たにビルとして生まれ変わりました。メゾンとの長い関わりをもつ建築家 ピーター マリーノ氏が手がけたブティックは歴史の趣とリュクス感に溢れ、シャネルを象徴するブラック、ホワイト、ベージュ、ゴールドなどがキーカラーとして各フロアに取り入れられています。1階はバッグとアクセサリー、2階はシューズとアクセサリー、3階はプレタポルテとバッグとウォッチ、そして4階はベージュ×ゴールド×ブラックの空間に最新プレタポルテコレクションが並びます。芸術に深い造詣と関わりを持ったマドモアゼル シャネルの理念を受け継ぎ、店内にはさまざまな国のアーティストによるアートピースの数々が飾られます。

 

家庭画報 最新号

家庭画報表紙

2018年1月号 12月1日(金)発売!

お正月を寿ぐ、小澤征爾、宇野昌磨、高麗屋三代襲名、将棋の魅力ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading