ファッション

迫力のコスチュームジュエリーを自分らしくつけこなすには?

スタイリストのおおさわ千春さんが大人の女性が手にすべき「本物」をご紹介するこの連載。ご自身の体験談をもとに、迷い世代の日常に必要な“ブランドの力”をどう取り入れるべきかを指南いただきましょう。第16回は20年来、おおさわさんのコーディネートに欠かせないというコスチュームジュエリーブランド、ドナテラ・ペリーニの新作をご紹介。前回の記事はこちら>>

〔迷い世代の服選び〕
40代にこそ効く「ブランド力」
第16回 ドナテラ・ペリーニ

夏だからこそ楽しめるビタミンカラーのアイテム。色で遊ぶデザインなので、服は背景に徹して。バッグや靴の色を合わせても洒落て見えます。イヤリング8万円/ドナテラ・ペリーニ ネックレス4万5000円 ブレスレット8万円/ともにペリーニ

迫力のネックレスは
イタリア女性にしか似合わない?!

「ドナテラ・ペリーニ」は、今でこそ「私の定番」と胸を張って言える存在になりましたが、最初からそうだったわけではありません。20年ほど前、私が最初にこのコスチュームジュエリーを見たときに思ったのは「すごく素敵だけれど、どうやってつけたらいいのだろう?」という疑問でした。

天然石が連なる大ぶりのネックレスは、骨格がしっかりした日焼けの似合うイタリア人女性がつける姿を思い浮かべることはできたのですが、小柄な日本人がどんなふうにつければ素敵に見えるのか、この仕事をしていてもすぐには思い浮かばなかったのです。

この素敵なネックレスを
つけたいという思いが原点に

しかし、そんな疑問を吹き飛ばしてくれたのが、日本でのドナテラ・ペリーニのプレス担当でした。すらりと背の高いその女性が、何気ないシンプルな服にボリュームあるネックレスを合わせているのを見て「なんて格好よくて素敵なの! これは絶対、日本人だって似合うはず」と開眼。実際にお手本となる人を見たことで、「難しそう」に思えたイタリアンジュエリーが身近に感じられました。

白いTシャツ、薄いブルーのシャツ、淡い色目のリネンジャケットなど、夏の定番服になじむのが、こんなニュアンスホワイト。夏は装いがシンプルな分、コスチュームジュエリーでボリュームを出すと格好いいスタイルに仕上がります。写真右から、3連ネックレス9万円 ロングネックレス12万円 イヤリング2万5000円/すべてドナテラ・ペリーニ バングル3万5000円/ペリーニ

最初は私もつけこなせるか自信がありませんでしたが、ネックレスはどうしても手に入れたくて……今思えば、天然石の魔力にひきつけられていたのかもしれません。これが似合うようになりたい、その一心でネックレスを購入して以来、どうしたらつけこなせるのかを考えるようになりました。

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading