ファッション

40代、あなたのお洒落を格上げする「レディ ディオール」はコレ!

スタイリストのおおさわ千春さんがおすすめするブランドのアイコンバッグ。第2回は、「レディ ディオール」のおすすめモデルについて。前回の記事はこちら>>

〔迷い世代の服選び〕
40代にこそ効く「ブランド力」
第2回 ディオール

右・ レディ ディオール(ミディアム24×20×11cm、ストラップ付き)50万円 (※公式オンラインブティックでのお取り扱いは黒とピンクになります) 左・ マイ ABCディオール(スモール、20×16.5×8cm、ストラップ付き)40万円(※公式オンラインブティックでは赤のお取り扱いはありません)スカーフ(90×90cm)5万3000円/すべてディオール

リアルに欲しいのは、
定番のブラックか、モダンなグレー

今から20数年前、30代半ばの頃に「レディ ディオ―ル」を手に入れた私ですが、実は、今また、もう一度このバッグを買いたいなと思っています。基本的なデザインは同じですが、素材や金具などで雰囲気がガラリと変わるので、新しい気持ちで選んだ「レディ ディオール」を手にしたいのです。

今、私が買うなら、レザーのブラックか、写真のグレーのどちらか。グレーはマットな金具がモダンで、私のワードローブの基本色でもあるグレーのコーディネートにも合いそう! サイズはミディアムが使いやすいですね。「レディ ディオール」は、バリエーションが豊富に揃いますが、一つ目に選ぶなら、冒険せずベーシックなデザインがいいと思います。

「差し色」ではなく、
エナジー源として持つレッド

大人の女性に是非挑戦してほしいのが、こちらのレッド。赤いバッグは、赤い靴よりも更に“心に効く”、つまり手にするたびにエネルギーが湧いてくる魔法のアイテム。それが「レディ ディオール」ならなおのこと!

ただし面積が大きいとその分印象も強くなるので、レッドならばスモールサイズがおすすめです。とにかく気分が上がります!

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading