ファッション

帽子のお洒落はどう楽しむ?この秋おすすめのデザインは?

バーガンディーの帽子のパートナーとして、石田欧子さんが選んでくださったのはオストリッチのブラウンのコサージュ。帽子のシルエットに華やぎをプラスしながら、色は控えるというバランス感をぜひお手本にしてはいかがでしょう。帽子118000円、コサージュ28000円/ともにAkio Hirata

帽子デザイナー・石田欧子さんの手がける帽子は、オートモード(帽子のオートクチュール)の美学を踏まえながらも、気軽に帽子のお洒落にチャレンジしやすいデザインが豊富に揃います。石田さんから伺った装いのヒントを参考に、帽子のお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか?

きれい色やファーの帽子はいつもの装いにプラスするだけでOK

差し色カラーやファーをあしらったリッチなデザインの帽子は、いつものスタイリングにプラスするだけで、シックな冬の装いをドラマチックに仕上げてくれます。上質な素材や細部にこだわって作られたブティック サロン ココの帽子なら、より一層の華やぎをもたらしてくれるはずです。

優しく知的なラベンダーカラー。詳細はフォトギャラリー内。

エレガントなドレスハットはパーティにも

室内でも脱がずにそのままかぶっていられるドレスハットなら、パーティシーンに最適です。いつものイメージを一変させるファッションの小道具として、ぜひトライしてください。

時にはモガを気取って。詳細はフォトギャラリー内。

コサージュがあればさらにお洒落の幅が広がる

ひとつの帽子には、いくつもの表情があります。それを引き出す小道具としておすすめしたいのが、コサージュによるアレンジです。ある時はフェミニンに、またある時は装いのスパイスに……。シルクやレザー、オストリッチなど、カラーや素材のバリエーションで、思うままのファッションを楽しんでください。

「Boutique Salon CoCo(ブティック サロン ココ)」を入った右手の壁面には、色とりどりのコサージュをおさめたチェストが。お気に入りの帽子に合わせて、コサージュを選ぶことも帽子のお洒落の楽しみです。

さまざまなシーンで装いたい帽子コレクション

石田さんの小粋な帽子を厳選してご紹介します。帽子ひとつでいつものお洒落が「こんなにもドラマティックに見違える」、そう感じていただけるはずです。洗練のコレクションをご覧ください。

Information

Boutique Salon CoCo(ブティック サロン ココ)

東京都港区西麻布4-8-1

TEL 03-3406-3681
営業時間 10時~18時
定休日 第1・3土曜、日曜、祝祭日

http://www.hiratatelier.com

石田欧子/Ohko Ishida

帽子デザイナー

平田暁夫の長女としてパリで生まれる。1989年Haute Mode Hirataに入社し、2000年に自身のブランドH.at(エイチ.エイティー)を立ち上げ、同年ロンドンのVictoria and Albert Museumにて展示とミニショーを行う。2014年Akio Hirata(アキオヒラタ)のチーフデザイナーに就任、H.atのデザイナーも兼任。2016年パリで個展“LE COUP DU CHAPEAU”(帽子がやってきた)を開催。東京・表参道にて回帰展“パリの後で”を開催。 パリコレクションや東京コレクションの帽子を担当。その他デザイナーブランドの帽子も多数手がけている。著書に『スタイリッシュ クロッシュ』(文化出版局)がある。

表示価格はすべて税抜きです。
今回、ご紹介したアイテムは全て1点ものです。ブティック サロン ココではオーダーも可能です。

撮影/岡田ナツ子 取材・構成・文/樺澤貴子

おすすめキーワード

家庭画報 最新号

2017年12月号11月1日(水)発売 

お洒落にセンスよく 心を伝える「贈り物」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading