ファッション

スタイリストが大人の女性にこそシルバージュエリーをおすすめする理由

例えば、ティファニーやジョージ ジェンセンは、シルバージュエリーにアーティストを上手に起用している代表的なメゾン。アーティストの個性がありつつ、ブランドとしてのイメージは統一されているので、違うコレクションをミックスさせても素敵。

おなじみのブランドの中にも、実はそれぞれのアーティストの名前を立てたコレクションがあり、その作家の個性を楽しむ――そんなシルバージュエリーのお洒落ができたら「通」。この夏は、「身につけられるアート」の気分で、シルバージュエリーを楽しんでみてはいかがでしょう?

パール好きのおおさわさんが「個人的に買いたい!」と狙っているのがこちら。「パール×シルバーという組み合わせが新しい! 手頃なプライスも魅力」。ネックレス(シルバー×フレッシュウォーターパール)25万円 リング(シルバー×フレッシュウォーターパール)7万3000円/ともにティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク フリーダイヤル0120-488-712)

デンマークの有名デザイナー、レギッツェ・オバゴーが手がける「インフィニティ バイ ジョージ ジェンセン」。「ジョージ ジェンセンはシルバーの色味がきれい。甘さもある女性的な曲線が素敵。一年中つけていたいデザインです」。バングル(シルバー)6万5000円 ペンダント(シルバー)1万9000円 リング(シルバー)3万1000円 イヤーカフ(シルバー)1万9000円/すべてジョージ ジェンセン(ジョージ ジェンセン ジャパン フリーダイヤル0120-190-404)

▼迷い世代に効く! お洒落のTIPSは下のフォトギャラリーから▼ 記事一覧はこちら>>

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト

雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

価格は税抜きです。
撮影/大見謝 星斗 イラスト/大橋美由紀 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年6月号 4月30日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading