ファッション

パリジェンヌがお手本。レザージャケット×スキニーがあか抜けるテクニック【1月のパリスナップ】

パリ、大人のおしゃれの見本帳 フランス移住2年目のファッションライターがパリの街で体当たり取材! 素敵な女性に声をかけ、着こなしの秘密を探ります。毎日のおしゃれに役立つ、ファッションスナップをお届け。連載一覧はこちら>>

リッチ感とハードさのバランスがおしゃれの鍵


モデルのガブリエルさん。真冬のパリでアイスクリームを片手にカジュアルなオフの顔を見せてくれました。

パリ、大人のおしゃれの見本帳 33

真冬にアイスクリーム片手にベンチで談笑中だったガブリエルさんは、座っている姿からもおしゃれな空気がぷんぷん。立ち上がった彼女を見て、抜群のスタイルに思わずひるんでしまいましたが、彼女の長身を生かしたレザージャケット×スキニーデニムというシンプルなコーディネートが、いかにもモデルらしい雰囲気で素敵!

今ではすっかり世界的アイテムとなったインナーダウン。パリでももちろん人気です。ガブリエルさんは、隠すべきインナーダウンにアウターとのコントラストのあるカラーを取り入れ、あえてコーディネートの一部として楽しんでいるところも、柔軟にファッションを楽しむモード界で活躍する女性らしい大胆な着こなしです。

ロックなテイストを上品に効かせて

足元は、スタッズ使いが特徴的なトップメゾンのワーク風ブーツでハードな中にもエレガンスを感じさせます。同様にバッグも同ブランド、同シリーズのデザインをリンクさせて統一感を。最新のものに精通するモデルならではの、トレンド感あふれるコーディネートです。

真冬コーデのアクセントはボリューム巻きが気分

この冬、パリの街でも多く見られたのが、ストールのボリューム巻き。インナーダウンとリンクさせたボルドーカラーのストールで、全体をブラック×ボルドーの、落ち着きがありながらもほんのりスパイシーな色使いでクールにまとめています。

トレンド小物で定番スタイルをアップデートするという、王道のファッションテクニック。コーディネートがマンネリ化してきたと感じたときこそ、効果的です。

MEMO

インナーダウンも組み合わせで装いのアクセントに!

次回はガブリエルさんのモデル友達の女性が登場! 2月4日配信予定。

写真/Olivier Leroy

連載一覧はこちら>>

▼パリジェンヌのスナップは下のギャラリーをご覧ください▼

ルロワ 河島 裕子 / Hiroko Kawashima Leroy

ファッションライター

『家庭画報』をはじめ大人の女性に向けた雑誌で、ファッションやジュエリー、時計を中心に幅広く執筆。2018年より、家族とともに、拠点をフランス北部の田舎に移す。2019年夏、ついに憧れのブルゴーニュに家を購入! 夢は夫とともにB&Bを営むこと。同サイトで、パリの第一線で活躍する日本人のルポルタージュ「美を紡ぐ人々」、行き当たりばったりのフランス移住エッセイ「意外となんとかなる!? 40代のフランス移住」を連載中。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading