ファッション

【家庭画報×銀座ヨシノヤ】旅を愉しむエレガントシューズ&バッグが完成!

上質なものづくりに定評のある「銀座ヨシノヤ」の全面協力を得て完成した、注目の「エレガントシューズ」。昨秋、初のコラボレーション製品として発表された「ミュージアムパンプス」に続く第2弾で、テーマは“旅”。

長時間歩くこと、天気を気にせず使えること、シーンや着こなしに応じて幅広く対応できることなど、旅先での使い勝手を熟考。「旅といえどもスニーカーは履きたくない」というエレガント志向に応えた一足です。甲革に上質なキッド(仔山羊革)エナメルを用いながらも、晴雨兼用を実現した秘密は、浸水を抑え、さらに通気性もあるオリジナル素材“アクアプロテックス”にあります。

長時間の歩行でも疲れにくく、静音効果も備えたヒール&ソールづかいなど、細部に至るまで老舗シューズブランドならではの職人技が凝縮しています。また、履き心地や機能性に特化するだけでなく、繊細に輝くボールチェーンをエッジにあしらうなど、ファッション性の高さにも注目。

さらに、お揃いで持てば、よりお洒落なコーディネートが楽しめるバッグも誕生。旅のワードローブにトレンド感を与えるラインナップとなりました。


Point 1
雨に強い、オリジナル素材 アクアプロテックスを採用
これまでの晴雨兼用素材よりも防水性を強化したオリジナル素材、アクアプロテックスを表と裏の素材の間に挟むことで、快適な履き心地に。雨の日はもちろん、長時間履いたときも内部の湿気を放出してくれる。


Point 2
履き心地の秘密はヒール&ソールにあり
底材の合成ゴム素材に、微発泡タイプを使用することで軽量化を実現。柔らかく、クッション性もあるため、ホテルのエントランスなどで足音が響きにくい。また、アウトソールは、滑りにくく安心な仕様。


Point 3
機能性とデザイン性を兼備したハンドルまわり
ハンドルは握ったときに持ちやすいよう丸みを持たせ、縫い目が手のひらにあたりにくい工夫を。ショルダーストラップも取り外しのしやすい形状にこだわり、外した後の見栄えも意識。


Point 4
物を出し入れしやすく、探しやすい工夫も満載
ファスナー付きの開閉部分は、大きく開くので物の出し入れがスムーズ。ライナーも明るいベージュのグログラン素材だから、内部が見やすく、物を探しやすい。細かい物を収める内ポケットも装備。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading