ファッション

【参加者募集】家庭画報×きものSalon デルヴォー冬の京都のイベント

ベルギー王室御用達の称号を誇り、世界中のセレブやファッション通に愛されるレザーグッズブランド「デルヴォー」のスペシャルイベントを開催します。
今回の会場は、創業180余年の老舗料亭「一子相伝 なかむら」。昼食には、代々受け継ぐ伝統の味を守りつつも、現代の趣向を加えた京料理をご堪能いただきます。

ゲストには、講談師・一龍齋貞鏡さんをお迎え。講談という日本伝統芸能の世界で、女性講談師として新たな道を切り開いている貞鏡さんならではの講談は必見です。

まさにデルヴォーのフィロソフィー「伝統と革新」にぴったりのゲスト、料亭にて、その世界観を味わう特別なひとときをお過ごしください。

〔イベント内容〕

●講談師・一龍齋貞鏡さんによる講談
●「一子相伝 なかむら」の昼食
●デルヴォージャパン社長×家庭画報ブランド事業本部 本部長×きものSalon編集長のトークショー
●デルヴォーコレクションの展示

〔ゲスト〕

一龍齋貞鏡(いちりゅうさい・ていきょう)

講談協会所属。1986年東京都生まれ。世襲制ではない講談界において初の三代続いての講談師。演芸会の他、寄席、講師、司会、歴史バスツアーガイドなど、講談を活かして多方面で活躍中。二ツ目でありながら持ちネタは百席を超え、幅広い講談を読みこなす。

〔会場〕

一子相伝 なかむら
(京都府京都市中京区富小路御池下ル)

6代目主人・中村元計さんが、家訓でもある「一子相伝」により先代から続く料理の技や心など全てを受け継ぎ、一期一会の精神と京料理の真髄を伝え続けている名店。2011年より、8年連続『ミシュランガイド』三つ星を獲得。

名物料理は、出汁も調味料も使わず奥深い味を引き出す「白味噌の雑煮」(上)。

※料理写真はイメージです。

応募要項

■日時
2019年12月3日(火)
11時 京都駅集合/11時30分開会/15時15分頃 京都駅解散予定

■募集人数
21名さま (同伴者様1名さままで可、お一人さまでの応募も可)

■参加費
お一人さま 1万円 (昼食、税・サ、京都駅から一子相伝なかむらまでの往復送迎を含む)

■ドレスコード
きもの

■応募締切
2019年10月31(木)必着 *抽選

■応募方法
応募フォームにアクセスし、必要事項をご記入の上、送信してください。

応募フォームはこちら>>

※お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※ご当選のかたにのみ、家庭画報イベント事務局より応募締め切り後2週間以内にご案内をお送りいたします。
※お申し込みが一定数に満たない場合にはイベントを中止することがございます。
※都合により、イベント内容やスケジュールが変更になることがあります。
※会場までの往復交通費はご自身でご負担ください。
※複数応募、同伴者と重複してのご応募はお控えください。
※イベント会場への直接のご連絡はご遠慮いただきますようお願いいたします。

■お問い合わせ
世界文化社 家庭画報 イベント事務局
TEL:03(3262)5851
(土曜・日曜・祝日を除く10時~17時)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading