ファッション

ジレは40代の「着映え」の救世主! 本格的に寒くなる前にぜひ手に入れて

ニットジレ

セーターだとほっこり見えがちなローゲージも、ジレなら大人の表情に。オフホワイト×ペールピンクでまとめたジレの着こなし。ニットジレ15万円、プルオーバーニット4万8000円/ともにクルチアーニ(クルチアーニ フリーダイヤル0120-551-556) パンツ5万8000円(ストラスブルゴ 電話0120‐383‐653) ネックレス1万9000円/プレインピープル(プレインピープル青山 電話03‐6419‐0978) バッグ11万6000円/トッズ(トッズ・ジャパン フリーコール0120-102-578) シューズ7万7000円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス 電話0570‐016600)

どんなボトムスとも好相性で
バランスがとりやすいのも利点

どんなボトムスにも合うのが、ジレの良いところ。トレンドのロングスカート、ワイドパンツなどボリュームのあるボトムスに合わせても、ジレ自体が軽やかなので、バランスがとりやすいのです。

身長が低い方は、ジレの丈を短めにして、ボトムスを長くすればOK。一見とっつきにくいように思えますが、実は、これほど使えるアイテムはありません!

まだジレを持っていないという方は、この冬、是非トライしてみてはいかがでしょうか。

 

▼迷い世代に効く! お洒落のTIPSは下のフォトギャラリーから▼ 記事一覧はこちら>>

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト

雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

価格は税抜きです。 撮影/大見謝 星斗 イラスト/大橋美由紀 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading