ファッション

意外と難しい「白シャツ」の選び方。40代は“シンプル+α”で着映えるのが正解!

おおさわさんの私物を拝見!
「白シャツ」編

※このコーナーは著者の私物をご紹介しているため、現在は販売されていないもの、購入できないものが含まれます。ファッションの実例・参考としてお楽しみください。

数年前に購入した私物の白シャツ。
私が気に入っているポイント

私物のランバンのシャツは、5~6年前に購入しました。

傷みやすいのでクリーニングには出さず、自宅で手洗いすることで美しさを保ち、今も現役で活躍中です。 素材はコットンですが、ボトムス次第で、カジュアルにもよそゆきにもなりえるゆったりシャツ。デニムやカジュアルなパンツに合わせる時は、袖を短く折って、前身頃をボトムスに少しインして軽やかにします。

シューズは、遊びのあるスニーカーやローヒールで、バランスを大事にしています。少しキレイめに見せたい時は、そのまま裾のフレアを生かせる細身のパンツと高いヒールのシューズで。

アクセサリーは、パールや少し輝きのある素材でエレガントに。バッグはクラッチやミニバッグで、小物の存在感を控えめにしています。


●迷い世代の服選び…「最近何を着ても似合わない」と悩む“ファッション迷い世代”の女性に向けて、雑誌『家庭画報』で活躍するスタイリストのおおさわ千春さんが、誰でも実践できる服選びのルールとポイントをお届けします。過去の記事を読む>>

お悩み募集!…「迷い世代の服選び」では、皆さんからのファッションに関するお悩みや、おおさわさんへの質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください


次回は、迷い世代に欠かせない「ストール」の選び方をテーマにお届けします。お楽しみに!

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト

雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

価格は税抜きです。

撮影/大見謝 星斗 イラスト/大橋美由紀 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading